2011年05月25日

マッスルガール! 第6話

社長の梓(市川由衣)から、明後日の興業が、自分をメインにしたバースデーマッチであると告げられたつかさ(山本ひかる)。15歳で家を出てから頑張ってきたつかさは、自分はまだまだ弱いと不安になるが、ジホ(イ・ホンギ)らに背中を押されてやる気になる。

そこに現れたのがつかさの母・トキコ(大島蓉子)。派手な服装をしたトキコはお酒にタバコ、離婚してからはスナックに来る男をとっかえひっかえで、そんな母親をつかさは恥じていた。つかさは白鳥プロレスに入り浸るトキコを追い出そうとするが、そんなつかさを、行方不明の母親を探しているジホは優しくいさめる。


マッスルガール! TOPへ
各話視聴率へ
2011年春ドラマ(4-6月)TOPへ

『マッスルガール! 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索