2011年05月25日

リバウンド 第6話

「失恋ダイエット!?」

再びリバウンドした信子(相武紗季)は、太一(速水もこみち)とケンカ別れしてしまった。蘭(若村麻由美)の許しを得てエデン編集部に戻れたものの、全く精気がない。蘭は信子を叱咤し、顔出しと共に『元デブ日記』連載を再開するよう命ずる。だが信子はクリニック院長の神谷(半海一晃)から、もう45sに戻るのは不可能だと宣告されていた……。

恋愛にもダイエットにも行き詰まった信子は食欲もなく、大好きなケーキも食べられない。そんな信子に研作(勝地涼)は「太一はお前が痩せてるから好きになっただけ。俺は今のお前のままでいい」と猛アタック。女は愛する人より、自分を愛してくれる人と結婚したほうが幸せ?いっそのこと研作とヨリを戻そうか――信子の心は揺れる。

一方、太一も信子と別れたショックでケーキ作りに集中できない。瞳(栗山千明)は、信子と太一を仲直りさせようとアンジュを訪れたが、反対に太一が自分の絵を褒め励ましてくれた事に驚き思わずドキドキしてしまう。そんな中、信子の母・智恵(伊藤かずえ)が家出してくる。信子は智恵から「パパに愛されるのが鬱陶しい。自分を愛してくれる人より、自分が愛した人と結婚したほうが幸せだったかも」と言われて混乱する。「幸せっていったい何?」――。

「本当の幸せを見つけたい!」と願う信子が出した驚きの答えは――?


リバウンド TOPへ
各話視聴率へ
2011年春ドラマ(4-6月)TOPへ
タグ:リバウンド

『リバウンド 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2011年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

リバウンド 第6話 食べられない女
Excerpt: 『食べられない女』 内容 リバウンドをした信子(相武紗季)は、太一(速水もこみち)と大げんか! 結局、、“太ったら別れる”と言っていた太一の言葉通り別れてしまった。 が。。。そんな展開に大喜びの蘭(..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2011-06-02 17:29

リバウンド 第6話
Excerpt: 公式サイト 変な人たちがヒートアップしてきました。 太一の店でくつろぎながらケー
Weblog: 昼寝の時間
Tracked: 2011-06-03 10:10

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索