2011年05月21日

シマシマ 第6話

「加速するせつない三角関係」

シオ (矢田亜希子) は、ガイ (三浦翔平) からの突然の告白に驚き、激しく拒絶してしまう。一方、その様子を見てしまった ラン (菊田大輔) は、シオとのデートを諦め、店に戻る。シュウ (駿河太郎) からは 「 余裕のオトナぶっていると損する 」 と言われるが、自分ではどうしようもないとシオから一歩引くことを決意する…。

 翌朝、再びガイがシオの前に現れた。明るくデートの誘いをするが、シオはやんわりと断る。しかしその後も、ガイからのアプローチは続き、メールが届く度にシオは笑顔になるのだった。

 ガイの気持ちが嬉しく心が揺れるシオだが、元旦那の弟だから、学生だから、と言い訳ばかりを探していた。

 ある日、シープに添い寝の予約が入り、誰に頼もうかとシオが悩んでいると、ランが立候補する。シオに告白し、しばらくはシープの仕事も休みたいと言っていたランの変化に、シオは驚く。そして、自分への告白が嘘だったのではないか、と思い始める。 そんな中、シオとガイはランチの約束をする。シオが心待ちにしていると、そこにガイの母親、椿 (仁科亜季子) がやって来てシオをうそつき呼ばわりする。さらにガイがやって来て、椿の怒りが爆発し…。

 ガイとランの事で気持ちが揺れるシオは、また眠れない夜が続いていた。

 そんなある夜、ランが突然 「 ストライプシープのランです 」 とシオのマンションにやって来た。


シマシマ TOPへ
各話視聴率
2011年春ドラマ(4-6月)TOPへ
タグ:シマシマ

『シマシマ 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索