2011年05月15日

マルモのおきて 第5話

「母ちゃんが双子を返せって…」

高熱を出してダウンした高木護(阿部サダヲ)。
笹倉薫(芦田愛菜)と笹倉友樹(鈴木福)から護のことを聞いて様子を見に来た畑中陽介(世良公則)は、護の頬が腫れているを見ておたふくを疑う。
実家の母・節子(真野響子)に電話をかけておたふくにかかったことがあるかを確認する護だがわからずじまいで、結局は病院に行きおたふくと診断される。

小学校では、友樹が給食のニンジンを食べられず苦戦していた。その頃、護は双子におたふくをうつさないようにと、陽介と彩(比嘉愛未)の命令で物置部屋に移動させられた。護を心配しつつも物置部屋には近づかない薫と友樹。

そして、護を心配した節子が上京してきた。遭遇して驚く双子と節子。節子は護から双子を預かるまでのいきさつを聞くも、他人の、しかも双子を育てるのは無理と預かることを反対。親戚の家に返すべきと訴える。

節子が数日滞在することになった。冷蔵庫のわずかな食材でおかずを作った節子は、子どもたち用の茶碗やはしがないことに気付く。

翌日、茶碗などを買うため3人で買い物に出かけるが、双子が護の話をするのを節子は複雑な思いで聞いていた。
買い物から帰ってくると薫と友樹は公園へ遊びに行こうと家を出るが、そこで見ず知らずの男に声をかけられる。とっさに防犯ブザーのピンを抜く友樹。けたたましい音に驚き、護や節子、陽介や彩までが集まってくるが、そこにいたのは鮫島勇三(伊武雅刀)だった。

会社に双子と暮らしていることを知らせていない護は驚き、事情を話し、子育てができる部署に異動ができるか問う。
鮫島は今の部署でもみんなの協力があれば可能だと微笑んだ。

夕飯では、特製ハンバーグをペロリと平らげた友樹に、節子はニンジンが細かく切って入っていたことを明かした。
小さい頃、同じくニンジンがダメだった護も同じようにして克服したことや、小さかった頃の笹倉純一郎もこのハンバーグを食べたことを聞かせる節子。

パパと話したくなったという友樹のつぶやきを聞いた節子は、双子が寝静まった後、護にやはり男1人で子育ては難しいと訴えた。

後日、節子はパパと話したい時はここに来ればいいと双子を純一郎の墓に連れてきた。双子は墓石に向かって護との日々のことを語り出した。いろいろな思い出を語り「マルモが大好き!」という双子の言葉に涙があふれる節子。

同じ頃、護の元に牧村かな(滝沢沙織)から見舞いに行くと連絡が入る。最初は断るも、護はかなにあるお願いをする。
また、双子を引き取ることを反対されていることを護から聞いた彩は、これまでの護と双子の日々を思い出していた。護がいなければ双子は離れ離れになると考えた彩は、意を決して護の部屋を訪ねる。

墓参りから帰ってきた双子と節子の元へ彩がやってきた。彩は節子に護と交際していると告げた。驚く節子と双子。
直後、部屋にかながやってきて、護の婚約者と名乗った。再び驚く面々。彩は自分の勘違いだったと慌てて部屋を出るが、物置部屋から出られない護は何が起こっているのかさっぱりわからない。

物置部屋で護はかなにお礼を言う。護は双子のことは隠し、母親から勧められた見合いを断るためと婚約者のふりを頼んだのだった。

護は双子と一緒に暮らすことを節子に納得してもらおうと説得しようと試みるが、節子は遮るように双子の面倒をしっかり見なさいと話す。

翌朝、帰る節子を家の前で見送る護と双子。陽介に言われ、彩は駅まで送ることになるが、節子は彩に恋人のふりをしてくれたことに感謝の言葉を話す。
かなも本当の婚約者ではないと気付いていた節子に驚く彩だが、節子や双子が護を必要としていて、周りの人々が応援してくれているから見守ることにしたと話し、これからもよろしくお願いしますと深々とおじぎをした。

部屋では護と双子がご飯を食べていた。護はおきてノートに"すききらい いわないのこさない"と書き足した。


マルモのおきて TOPへ
各話視聴率へ
2011年春ドラマ(4-6月)TOPへ

『マルモのおきて 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2011年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

マルモのおきて 第5話 母ちゃんが双子を返せって…
Excerpt: 『母ちゃんが双子を返せって… 内容 熱を出してしまった護(阿部サダヲ) なんとか、薫(芦田愛菜)友樹(鈴木福)を送り出した後、 大家の畑中(世良公則)に、、おたふくではと指摘される。 母に電話を入れ..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2011-05-23 19:56

《マルモのおきて》☆05
Excerpt: 朝になっても、マルモが起きられなかった。 それでもムックが、俺が見ているからと言ってくれて薫と友樹は、学校へ行かれた。 クジラの彩に、マルモが起きられないと言って出掛けた。 実家の母に電話してみても..
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2011-05-24 21:15

《マルモのおきて》☆05
Excerpt: 朝になっても、マルモが起きられなかった。 それでもムックが、俺が見ているからと言ってくれて薫と友樹は、学校へ行かれた。 クジラの彩に、マルモが起きられないと言って出掛けた。 実家の母に電話してみても..
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2011-05-28 20:45

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索