2011年04月27日

マッスルガール! 第2話

即席のレフェリーをつとめ、白鳥プロレスのみんなからも、「キム」と慕われたユ・ジホ(イ・ホンギ)が姿を消す。気がかりな梓(市川由衣)ら。所属事務所のオフィス黒金でも、出演映画のクランクインに間に合わせようと、社長の黒金信浩(桑野信義)と部下がジホの行方を追っている。

 三ヶ月後に控えた「全日本マッスルガール杯」で優勝し、借金を返そうと練習に余念のない白鳥プロレス。相変わらず、正式なレフェリー不在だが、代わりの人間がなかなか見つからない。そこには敵対するプロレス団体「青薔薇軍」の経営者・郷原光司(水上剣星)の思惑が動いていた。

そんな中、高校生レスラーの須藤つかさ(山本ひかる)は、土手に座り、川を眺めているジホを見かける。いろいろあって15の時に家を飛び出して入門したというつかさは、梓の父に誘われプロレスを始めたのだった。話を聞いたジホは、母、イ・スンジャ(黒田福美)との韓国での生活を思い出す。ジホは、自分が忙しさにかまけたせいで、母は逃げ出してしまったと考えていた。


マッスルガール! TOPへ
各話視聴率へ
2011年春ドラマ(4-6月)TOPへ

『マッスルガール! 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索