2011年04月26日

名前をなくした女神 第4話

「泥棒猫に天罰を」

 侑子(杏)は、健太(藤本哉汰)が幼稚園の友だちから仲間外れにされた原因を知る。利華子(りょう)が海斗(内田淳貴)から聞いた話によれば、真央(倉科カナ)の娘・羅羅(谷花音)が健太にリベンジすると言っていたのだという。幼稚園で健太が羅羅をいじめたという騒動も、羅羅の方から「仲直りの握手は力を入れる」といって腕を差し出したらしい。

侑子は、利華子とともに担任の結城(萩原聖人)を訪ね、相談した。結城は、注意不足だったことを詫び、子どもたちにきちんと話すと侑子に約束する。

 侑子は、健太が自分や拓水(つるの剛士)に悲しい思いをさせたくないという思いから何も言わなかったことを知り、信じてあげられなかったことを謝った。

 真央ともきちんと話し合うべきだと考えた侑子は、彼女の携帯電話に連絡を入れるが、真央は電話に出なかった。意を決し、進藤家を訪ねる侑子。真央は不在だったが、応対した夫の陸(五十嵐隼士)は、事情を理解し、これからは仲良くするよう責任を持って話すと侑子に伝える。

 進藤家を後にした侑子は、買い物帰りのレイナ(木村佳乃)と彩香(小林星蘭)に出会う。そのとき侑子は、彩香が羅羅とおそろいのワンピースを着ていることに気づく。進藤家を訪ねた際、同じ服がハンガーに掛けられていたのを見たからだった。その話を聞いた彩香は、なくした靴と同じものを羅羅が持っていたことをレイナに話す。

 あくる日、幼稚園に行った健太は、友だちと元気に遊び始める。それを見て安心する侑子と利華子。一緒にいたちひろ(尾野真千子)は、自分のことで精一杯で気づかなかった、と侑子に謝った。ちひろが妊娠中だと思い込んでいる侑子は、そんな彼女を気遣って、買い物や爽(長島暉実)の送り迎えに協力すると申し出る。

 そんな折、東郷チャイルドスクールではペーパーテストが行われた。最も成績が良かったのは健太だった。

 その夜、利華子は、空斗(今井悠貴)と海斗を連れてイタリアンレストランを訪れる。夫の圭(KEIJI)がその店に行くことを知り、偶然を装ったのだ。同じ事務所の女性モデル・ユキ(葵)と食事をしていた圭は、やってきた子どもたちに、仕事の打ち合わせだと説明し…。

 あくる朝、侑子のもとを訪れたちひろは、午後、爽を預かってほしい、と頼む。侑子はそれを快諾した。

 子どもたちを幼稚園に送り届けた侑子たちは、いつものカフェに立ち寄る。そこでレイナは、友人の子が通っている幼稚園で子どものものがなくなる事件があった、と話しだす。その事件は、ママ友が犯人で、別のママ友がその家に行って発覚したらしい。侑子は、話を聞いているうちに、それが真央の話であることに気づく。

いたたまれなくなって席を外す真央。侑子は、そんな彼女を心配して声をかけた。しかし真央は、侑子が密告したと思い込み、怒りをぶつける。

 真央は、レイナに彩香の服を返して謝罪した。その際、真央は、塾のテストのことで侑子が勝ち誇っていたから気をつけるべきだ、とレイナに吹き込む。

 午後、侑子は、健太と爽を連れて幼稚園から帰宅した。そこで健太は、母の日のために拓水と一緒に用意したカーネーションと似顔絵入りのマグカップを侑子にプレゼントして…。


名前をなくした女神 TOPへ
各話視聴率へ
2011年春ドラマ(4-6月)TOPへ

『名前をなくした女神 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2011年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

名前をなくした女神 第4話 泥棒猫に天罰を
Excerpt: 『泥棒猫に天罰を 内容 息子・健太(藤本哉汰)の様子がおかしいことに知った侑子(杏) その直後、事件が起きる。 健太が、真央(倉科カナ)の娘・羅羅(谷花音)をいじたのだ。 利華子(りょう)たちに目撃..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2011-05-04 20:54

【名前をなくした女神】第4話
Excerpt: 侑子さんったら、羅羅ちゃんママの家に上がり込んじゃったよぉ〜 そういう行動が、いちいち自分の首を絞めていくのよ〜。。。 って事で、「名前をなくした女神」第4話。 本当に簡単感想で〜。。。(と..
Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段
Tracked: 2011-05-04 20:56

名前をなくした女神 第4話:泥棒猫に天罰を
Excerpt: 何て奴!((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル レイナに真央の悪事がバレて、これで少しはおとなしくなるのかと思いきや 侑子を陥れるような事をしやがってからにぃぃぃ〜 いやぁ〜タダでは転ばない..
Weblog: あるがまま・・・
Tracked: 2011-05-04 21:47

名前をなくした女神 第4話 感想
Excerpt: フジテレビ系ドラマ「名前をなくした女神」の第4話の感想など。本宮レイナ(木村佳乃さん)が、進藤真央(倉科カナさん)を追い込むやり方が陰険で、あそこはとても面白いシーンでした。本宮レイナは「ある友人の話..
Weblog: オタクと呼ばないで
Tracked: 2011-05-05 00:26

名前をなくした女神 (第4話 5/3) 感想
Excerpt: 4/12からフジテレビで始まったドラマ『名前をなくした女神 (公式)』の第4話『泥棒猫に天罰を』の感想。 くだらないけど、楽しめると言う矛盾…(1) 前回の感想で、“裏(相手に..
Weblog: ディレクターの目線blog
Tracked: 2011-05-05 09:38

「名前をなくした女神」 第4話「泥棒猫に天罰を」
Excerpt: 「辛かったね・・信じてあげられなくてごめんね。」 健太が仲間はずれにされていたこと。そして  羅羅を苛めていたのではない事を知った侑子は健太に謝った。 「これからはいっぱいいっぱいお話しよう..
Weblog: shaberiba
Tracked: 2011-05-05 17:35

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索