2011年04月06日

マルモのおきて TOP

『マルモのおきて』は、2011年4月24日から7月3日まで、フジテレビ系列のドラマチック・サンデー(日曜21:00 - 21:54〈JST〉)枠で放送されたテレビドラマ。初回は20分拡大、第7話は10分拡大、最終話は30分拡大。主演は阿部サダヲと芦田愛菜。全11話。

キャッチコピーは「オレ(犬)についてこい!!」。


概要
「ドラマチック・サンデー」のシリーズ第三弾。30代の独身サラリーマン・主人公が、死亡した親友が男手ひとつで育てていた幼い双子の子供を引き取り、懸命に育て、共に生きる姿を描く。

主演の阿部サダヲは本作が民放の連続ドラマ初主演となり、芦田愛菜は連続ドラマ初主演となる。また、芦田は第1話放送日における年齢で6歳(放送期間中に7歳の誕生日を迎える)であり、ゴールデン帯の連続ドラマ史上、最年少主演となる。共演の世良公則は1994年の「白の条件」以来、17年ぶりの連続ドラマ出演となる。

なお、「ドラマチックサンデー」のシリーズを1社提供で協賛する花王は、東日本大震災の影響により提供クレジット表示を第2話まで自粛していた。番組中の花王のCMは第1話から通常通り行われている。また、第5話から花王の洗剤「アタックNeo」と「マルモのおきて」がコラボレーションしたCMが番組内で放送される。

「ドラマチック・サンデー」初期2作をネットしなかったテレビ宮崎も本作を時差ネットする。

最終回終了後、スペシャルドラマ(放送日2011年10月9日)が放送された。視聴率は16.7%。

2014年9月28日には本作から3年後の動向を描いたスペシャル第2弾が放送。視聴率は12.9%


あらすじ
高木護は大手文具メーカー『あけぼの文具』のお客様相談室に勤務する平社員。学生時代は野球部に所属する万年補欠の捕手だった。ある日、野球部の同窓会が催され、投手で護とバッテリーを組んだ笹倉純一郎と久しぶりの再会を果たす。純一郎は妻と離婚後、双子の薫と友樹を男手ひとつで育てており、この上なく大切に慈しんでいた。
それから間もなく勤務中の護に、突然野球部の同級生から一本の電話が入り、純一郎ががんで亡くなったと告げられる。寝耳に水で激しく動揺する護。余命いくばくもない事を、周囲に、特に護に気遣わせないようにと本人の意思で口止めしていたのだ。
両親を失った幼い薫と友樹は、それぞれ別の親戚のもとに引き取られる事を余儀なくされる。父を亡くした上、離れ離れになることは双子にとって辛く悲しいものであった。それから数日後、護の前にふとした理由で二人が現れる。おまけに友樹が偶然(?)出逢った犬「ムック」を連れていた。再会を心から喜ぶ双子だが、間もなく親戚の元に戻らなければならない。しかしそれは再び幼い二人の別離を意味する…。
様々な紆余曲折を経て、護は二人の父親代わりとなることを決意し、三人と一匹の共同生活が始まった。
護は自分達は「家族」だと二人に説き、改めて自分の名前を伝えるも、薫と友樹は護(まもる)のことを「マルモ」と呼ぶようになる。護は双子との間で「おきてノート」を作り、不器用ながらも「家族」となっていく。


キャスト
高木 護 - 阿部サダヲ
大手文房具メーカー「あけぼの文具」に勤務する独身アラフォー男。妻を亡くした友人が男手ひとつで育てていた双子の子供を育てることになる。

笹倉 薫 - 芦田愛菜
護が引き取ることになった双子の姉。実の両親を亡くしながらも、弟の友樹と共にたくましく生きてゆく。

笹倉 友樹 - 鈴木福
薫の弟。

ムック - ムック(ミニチュアシュナウザー)
畑中 陽介 - 世良公則
居酒屋「クジラ」を営む。アパートの大家。

畑中 彩 - 比嘉愛未
陽介の一人娘。バツイチで、現在は実家に戻っている。

鮫島 勇三 - 伊武雅刀
大手文房具メーカー「あけぼの文具」お客様相談室・室長。

牧村 かな - 滝沢沙織
大手文房具メーカー「あけぼの文具」お客様相談室所属・広報部。

真島 孝則 - 小柳友
大手文房具メーカー「あけぼの文具」お客様相談室所属。譲の後輩。

塩沢 民子 - 千葉雅子
シングルマザー。

尾崎 凛花 - 外岡えりか

スタッフ
脚本:櫻井剛、阿相クミコ
音楽:澤野弘之、山田豊
編成企画:瀧山麻土香、水野綾子
プロデュース:橋本芙美
演出:河野圭太、城宝秀則
制作:フジテレビ
制作著作:共同テレビ

主題歌
薫と友樹、たまにムック「マル・マル・モリ・モリ!」

挿入歌
谷村詩織「きみのとなりで」(dao)


各話あらすじ(2011.4.24 - 2011.7.3)全11話 平均視聴率 15.48%
第1話 2011年4月24日「独身男と双子が家族!?犬がつなげた絆」

第2話 2011年5月1日 「今日からここがおまえらの家」

第3話 2011年5月8日「入学式、マルモは来ないの?」

第4話 2011年5月15日「マルモがいない夜に大事件!!」

第5話 2011年5月22日「母ちゃんが双子を返せって…」

第6話 2011年5月29日「マルモの顔なんて見たくない」

第7話 2011年6月5日 「双子の実母、ついに現る!涙のお誕生日パーティー」

第8話 2011年6月12日「双子がいたら恋はできない?」

第9話 2011年6月19日「オレ、薫に手上げちゃった」

第10話 2011年6月26日「おばちゃんは、ママですか?」

最終話 2011年7月3日「おきてを守ったからずっと楽しかったよ。マルモありがとう、そしてさようなら」

マルモのおきてSP 2011年10月9日「薫と友樹、友だちの願いをかなえるためにカッパさがしの大冒険 マルモがいつか結婚して子どもができても、薫と友樹のことをずっと好きでいてね」

マルモのおきてスペシャル2014 2014年9月28日「3年ぶりに帰ってきたよ!双子の夢と初恋にしゃべる犬…2人の成長を見守るマルモの決断は?でもマルモは本当のパパじゃないんだよ?」

各話視聴率


※第1話は、放送時間を20分拡大(21:00-22:14)して放送。
※第2話は、『世界フィギュアスケート選手権2011エキシビション』を放送するため、1時間半遅れ(22:30-23:24)で放送。
※第7話は、放送時間を10分拡大(21:00-22:04)して放送。
※最終話は、放送時間を30分拡大(21:00-22:24)して放送。その前座番組として、ドラマの最終回直前特番『愛菜ちゃん・福くんが総合司会!泣いて笑って2時間マルマル!元気モリモリSP』が放送された。


番組公式サイト
(マルモのおきて - Wikipedia)

『マルモのおきて TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバックありがとうございます! この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
2013年夏( 7 - 9月期)
2013年春( 4 - 6月期)
50音検索