2011年03月06日

冬のサクラ 最終話(第9話+第10話)

「今夜完結!!春は必ず来る…互いに支えあい冷たい冬を乗りこえてきた2人-その愛が…そして見守る皆の思いがあふれ…想い出の桜に“希望”という名の美しい花を咲かせる」

 萌奈美(今井美樹)の意識がやっと戻り安堵する祐(草g剛)だったが、担当医師より、春を迎えるのは難しいと告げられる。あとは、萌奈美に生きる希望を持たせること……肇(佐藤健)からも「兄ちゃんなら何か見つけられる」と励まされ、祐は萌奈美のために自分が出来ることを探し始める。

 そんなある日、東京から義母の章子(江波杏子)と琴音(森迫永依)が見舞いに訪れた。章子は、航一(高嶋政伸)がしてきたことを謝罪し、これからは出来る限りのことをすると約束してくれた。だが、言葉の意味を理解できない「失語症」の症状が出てきている萌奈美は、それが怖くて娘にも電話も出来なくなっていると章子に漏らす。

 一方、気が抜けたようになった航一は、ヨリを戻そうと迫る理恵(白羽ゆり)に突然刺され、緊急手術を受けることになった。しかし、航一の血液型が日本に数十人しかいないもので、血液の確保が困難な状態に。焦る中、医師の木村(菊池均也)があることを思い出し、職員のデータベースから同じ血液を探し当てた。その人とは……!?


それからほどなく、航一の手術は成功。麻酔から目を覚ました航一に「求めるだけじゃなく、許すのも夫婦です」と章子。それから数日後、退院した航一は山形で入院生活を送る萌奈美の元を訪ね、萌奈美を追い詰めてしまったことを詫び、琴音を萌奈美の分まで愛していくことを約束して、萌奈美に別れを告げるのだった。


 一方の祐は、残された時間を少しでも安らかに過ごして欲しいという想いから、退院して山形の家で療養しようと、萌奈美に提案する。その数日後、祐の家で過ごすようになった萌奈美に会うため、東京から肇と安奈(加藤ローサ)、琴音がやってきた。それは、祐が肇に頼んでのことだった。琴音は萌奈美が作ったレシピノートを出し、萌奈美のために涙をこらえながら料理を作る。愛情たっぷりの食卓をみんなで囲み、あの桜を一緒に見に行くことを約束する。が、その後日……。


第1話 2011年1月16日「命をかけた最後の愛運命の出会いは残酷な死へと…」

第2話 2011年1月23日「夫の裏切りと死の宣告」

第3話 2011年1月30日「夫の復讐…暴かれた嘘」

第4話 2011年2月6日「全て捨てても、君を守る」

第5話 2011年2月13日「もう会えないとしても…」

第6話 2011年2月20日「二人きりの兄弟だから」

第7話 2011年2月27日「娘に遺す、最後の言葉」

第8話 2011年3月6日「命が尽きる、その時まで」


冬のサクラ TOPへ
各話視聴率
2011年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
タグ:冬のサクラ

『冬のサクラ 最終話(第9話+第10話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2011年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

冬のサクラ 第8話:命が尽きる、その時まで
Excerpt: 航一刺される!?ガ━━━(゚ロ゚;)━━ン!! そりゃ確かに航一は邪魔な存在だけど、殺されるとなると 穏やかじゃないわー。まぁ、自業自得って感じもするけど だけど、そんな事になったら何より琴ちゃんが..
Weblog: あるがまま・・・
Tracked: 2011-03-07 16:37

『冬のサクラ』 最終回
Excerpt: 先週は放送中止だったため、最終回は69分拡大の2時間スペシャルとして放送。見ていて、やっぱりラスト前になったはずの前半が盛り上がったかも。しかし2時間は長かった〜。。。レビューもね^^;理恵に刺され、..
Weblog: 美容師は見た…
Tracked: 2011-03-23 16:21

「冬のサクラ」最終回感想
Excerpt:  祐は萌奈美を失う事に耐え切れず、石川総合病院まで行き、航一に頭をさげ頼む。手術をして助けてくれるよう。しかし航一は断る。  仮に手術したとしても「助からない。」そう言って祐を追い出す。
Weblog: Kanataのお部屋へようこそ
Tracked: 2011-04-07 19:57

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索