2011年03月04日

悪党〜重犯罪捜査班 第7話

「政治家殺し!チーム崩壊の序曲」

県知事選に出馬予定だった大物県議会議員の藤堂秀司(春田純一)が、自身が推進する再開発予定地で刺殺体となって発見された。富樫正義(高橋克典)たちはすぐに現場検証を始めるが、第四係のひとり、柴田安春(鈴木浩介)が現われない。コンビを組む山下学(平山浩行)が何度電話しても、連絡がつかないという。

 柴田は先日の覚醒剤の密売摘発事件で暴力団“村雨組”から恨みを買っていたため、富樫たちは一抹の不安を抱くが、そこへふらりと柴田がやって来た。「寝過ごした」と言い訳する柴田はいつになく饒舌で、たまには気分転換だと言い、山下ではなく、若手刑事の津上譲司(八神蓮)を引き連れて、藤堂と対立していた再開発反対派の住民代表・大滝常男(中丸新将)の事情聴取に向かった。一方、藤堂の事務所を訪ねた富樫と里中啓一郎(小泉孝太郎)は、藤堂が警務部長の前島隆造(村上弘明)と親密な間柄だったことを知る。

 大滝の家を訪れた柴田は、犯行時刻と思われる昨夜8時から9時の間、何をしていたかと詰問。すると大滝は、反対派の会合からの帰り道、いきなり背後から何者かにハンカチで口を覆われて気を失ったと答える。そして目を覚ましたときには10時を回っており、なぜか道端で寝ていたのだという。

それを聞いた柴田は「そんな定かじゃない話、すんじゃねえよ!」と一喝。強引に家宅捜索をはじめ、大滝家の庭に埋められていた凶器の包丁を発見すると、そのまま大滝を連行してしまう。取り調べに対し、大滝は何もしていないと犯行を否認するが、柴田は「アリバイがなく、物証と十分過ぎる動機がある…どこからどう見てもお前の犯行だ!」と言って譲らず…。

 柴田の強引な捜査に違和感を抱く富樫たち。はたして柴田に何があったのか? そして殺人事件の真相は…!?


悪党〜重犯罪捜査班 TOPへ 
各話視聴率へ
2011年冬ドラマ(1-3月)TOPへ

『悪党〜重犯罪捜査班 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2011年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

悪党〜重犯罪捜査班 (第7話 3/18) 感想
Excerpt: 1/21からテレ朝で始まった『悪党〜重犯罪捜査班 (公式)』の第7話 『政治家殺し! チーム崩壊の序曲』の感想。 多数の台詞とやや複雑な展開で、「悪党」らしさを表現… 壊れた柴..
Weblog: ディレクターの目線blog
Tracked: 2011-03-19 16:42

悪党〜重犯罪捜査班 事案7
Excerpt: 『政治家殺し!チーム崩壊の序曲内容県知事選に出馬予定の県会議員・藤堂秀司(春田純一)の刺殺体が発見される。だがその現場に、やってこない柴田(鈴木浩介)を心配する富樫(高...
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2011-03-19 17:24

別館の予備(Rio&悪党)
Excerpt: 3月19日 Rio&悪党 TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/10834315301/5d847438
Weblog: スポーツ瓦版
Tracked: 2011-03-19 21:33

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索