2011年02月28日

最上の命医 #9

「緊急事態!命と小児オペに奇跡を」

命は、がんに冒されていた。
胆のうがんから肝臓への多発性転移で、既に移植も出来ない状態だという。
ショックを隠せない真中と危に、命は自分の病気のことを口止めし、翌日に控えた乳児の肺動脈閉鎖症のオペを執刀すると主張する。ところが、突然意識を失い倒れてしまう。

そのまま入院した命の代わりに、ハーバードに留学経験を持つエリート心臓血管外科医・波賀が、なぜか手術を執刀することになる。
波賀は、何かと注目を浴びる命を敵視し、ここぞとばかりに名乗りを上げてきた。
さらに波賀は、小児外科医局で、命ががんであることを暴露。命が不在の中、小児外科に不安感が漂い、小児外科の行方に暗雲が立ち込める。

平理事長から次期院長の有力候補であることを告げられた奠は、看板である命のいない小児外科など、経営のマイナスでしかないと切り捨てる。
そんな奠の前に、15年前の奠を知る女性が現れる…。

小児外科チームは、波賀の執刀に憤りと不安を感じながらも、命が不在の小児外科を守るため、万全の態勢で波賀をサポートする。
しかし手術当日、予期せぬ最悪の事態が発生する…!


最上の命医 TOPへ
各話視聴率へ
2011年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
タグ:最上の命医

『最上の命医 #9』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2011年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

最上の命医 第9話 緊急事態!命と小児オ...
Excerpt: 『緊急事態!命と小児オペに奇跡を内容命(斎藤工)は、自身がガンに冒されていることを真中(板谷由夏)と危(池内博之)に告白する。すでに手の施しようがないと。それでも患者た...
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2011-03-08 17:45

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索