2011年02月27日

冬のサクラ 第8話

「命が尽きる、その時まで」

山形で祐(草g剛)と再会した萌奈美(今井美樹)は、琴音(森迫永依)の理解もあり、山形の病院で治療を受けることになった。「ママはここに入院するんだよ」という琴音の言葉と、萌奈美の強い意志に圧された航一(高嶋政伸)は、琴音とともに東京へと引き返した。

 一安心する萌奈美だが、病状はさらに進んでいて、やりたい事があれば今のうちにしておくよう、担当医から伝えられる。萌奈美はその言葉を聞き、命のともし火が少しずつ消えていくのを感じるのだった…。祐は萌奈美が山形で治療することを受け、またこちらで暮らすと肇(佐藤健)に連絡する。と、その後日、祐の荷物を届けに肇が実家へ帰ってきた。

 肇は、萌奈美には「失語症」などの症状が出るだろうと伝えると、祐が後悔しないように今のうちにきちんと思いを伝えた方がいいと、祐に知らせに来たのだ。そんな肇は、母に「ありがとう」と伝えられなかったことを後悔していると言い残して東京へと戻った。


 ほどなく「やりたいことを存分にやらせてあげてください」と担当医から聞いた祐は、萌奈美の外出許可を取ることに。そんな時、駐在所の中里(山崎樹範)から電話が入った。祐の父親と名乗る男が訪ねてきたというのだ。一度は拒絶したものの、祐は母がいつも呼んでいた「雄一さん」という名前を思い出す。駐在所に駆けつけた祐は、片岡雄一(篠田三郎)という男と対面する。そして、雄一と母親の関係を知った祐は、萌奈美に自分の気持ちは伝えないと心に決める。

 一方、東京では、執刀を予定していたオペをそのままに、航一が突然、姿を消してしまう。航一が行方不明になったことで石川総合病院は大騒ぎに…。


冬のサクラ TOPへ
各話視聴率
2011年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
タグ:冬のサクラ

『冬のサクラ 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2011年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

≪冬のサクラ≫☆08
Excerpt: 米沢市立大沼病院で、治療を受けることになった萌奈美。 琴音は、私はママに何をしてあげられるかな?ベッドで休む萌奈美の手を握りしめて、そう呟やいた。 石川病院では、山形に行こうとする航一に、もう捨てら..
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2011-03-08 22:09

『冬のサクラ』 第8話
Excerpt: だから〜。どうして?クオン・サンウに?チェ・ジウで懲りずに?出れば嬉しいってファンの方もいらっしゃるかもしれませんが…出産後退院する家族設定で、病院から出て来たところで初対面の会話?「可愛いですね」 ..
Weblog: 美容師は見た…
Tracked: 2011-03-09 09:40

冬のサクラ 第8話:命が尽きる、その時まで
Excerpt: 航一刺される!?ガ━━━(゚ロ゚;)━━ン!! そりゃ確かに航一は邪魔な存在だけど、殺されるとなると 穏やかじゃないわー。まぁ、自業自得って感じもするけど だけど、そんな事になったら何より琴ちゃんが..
Weblog: あるがまま・・・
Tracked: 2011-03-09 13:40

冬のサクラ【第8回】TBS日9
Excerpt: 祐(草g剛)と萌奈美さん(今井美樹)のデートはなんだかとてもかわいらしくてほほえましくてすごくよかったんですけど、なんだか展開に飽きてきちゃいました。航一(高嶋政伸)は相変わらずキチガイじみている..
Weblog: だらだらぐーたらぐだぐだ日記
Tracked: 2011-03-09 16:19

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索