2011年02月26日

TAROの塔 第1回

「太陽の子」

昭和42年、「大阪万博」の開催を控え「人類の進歩と調和」というテーマを具現化するプロデューサーとして、岡本太郎(松尾スズキ)に白羽の矢が立つ。アバンギャルドの旗手として時代の先端を走る太郎にとって、万博という国家プロジェクトは無縁のことであった。就任を迷う太郎の脳裏に、母の記憶がよみがえる。

 明治44年、太郎は、漫画家・一平(田辺誠一)と歌人・かの子(寺島しのぶ)の長男として生まれた。芸術にしか興味のないかの子は、幼い太郎を柱に縛りつけ歌創りに没頭し、小説家志望の学生・堀口茂治(成宮寛貴)と恋に落ちるなど、母としての愛情を全く子に注がない。だが、太郎はそんな母に決定的な影響を受けてゆく。

 「人類の進歩なんかくそくらえ!」万博プロデューサーを引き受けた太郎は、就任会見でテーマに真っ向から異を唱える。それは、国家イベントと戦う決意の表明であり、「世間の常識と戦うのが芸術家」という岡本家の魂の代弁でもあった。その傍らには、太郎の養女となった敏子(常盤貴子)の姿があった。


TAROの塔 TOPへ
各話視聴率へ
2011年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
タグ:TAROの塔

『TAROの塔 第1回』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(2) | TrackBack(6) | 2011年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
第一回を視聴した。かなり期待していた。全体的には期待にそぐわぬクオリティーであった。太郎氏の母親の描写はかなりキツく、視聴はタフな作業だった。暗いドラマである。
Posted by EXPO 2011 at 2011年02月27日 05:17
コメントありがとうございます。
このドラマは、暗いドラマゆえに見る人を選びそうですが、かなり気合が入っている作りですね。
Posted by Dhunting at 2011年02月28日 19:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

NHK土曜ドラマ『TAROの塔』 第1回...
Excerpt: 第1回『太陽の子』内容1966年、昭和41年岡本太郎(松尾スズキ)は、敏子(常盤貴子)とともに沖縄に来ていた。忘れられた日本を探して。1967年、昭和42年、日本万国博...
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2011-02-27 17:13

土曜ドラマ TAROの塔 第1回 「太陽の子」
Excerpt: TAROの塔 (松尾スズキ 出演) [DVD] NHK 土曜ドラマ岡本太郎生誕100周年企画 TAROの塔 オリジナルサウンドトラック あらすじ 昭和42年、「大阪万博」のプロ..
Weblog: 青いblog
Tracked: 2011-02-27 20:36

なんだ、この清潔感は!
Excerpt: 「芸術は爆発だ」岡本太郎生誕100年記念ドラマTAROの塔(全4回)が昨夜9時からNHK総合で放送を開始した。ケンヂ達と違って、大阪万博世代じゃなくてパンダを並んで観た...
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
Tracked: 2011-02-27 22:44

【TAROの塔】第一回
Excerpt: 「岡本太郎生誕100年企画」ドラマなのだそうで。。。感想のみ。もう、素晴らしい!本当に素晴らしい!岡本太郎と言う人がエキセントリックな人なのは「芸術は爆発だ!」で、みんなが...
Weblog: 見取り八段・実0段
Tracked: 2011-02-28 03:17

常盤貴子目当てで見るTAROの塔 第一話「太陽の子」
Excerpt: 常盤貴子目当てでみたけどこのドラマ面白い! 常盤貴子は、岡本太郎(松尾スズキ)の養女で秘書平野敏子役である。はじめ岡本太郎の妻役かと思ったが、そうではない。岡本太郎と平 ...
Weblog: V36スカイラインクーペが欲しい!
Tracked: 2011-03-05 12:27

TAROの塔 太陽の子 青春のパリ
Excerpt: 岡本太郎の生誕100周年記念ドラマ。リピート放送の1回目と2回目を見ました。 とにかく、キャスティングが、とても合ってた気がしました。主役の壮年期の太郎を演じる松尾スズキ、仕草まで往年の太郎に、..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2011-03-07 09:47

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索