2011年02月24日

示談交渉人 ゴタ消し #09

「結婚詐欺」2011.03.03 ヨル11:58OA

 外務省キャリア、佐伯翔子の前に娘の千香と結婚の約束をしたという本庄俊夫が現れる。本庄は、母親の手術代として千香に100万円を騙し取られ、その後連絡が途絶えたという。白虎のもとに相談にやってきた翔子は、自己啓発セミナーに通ってから千香の様子がおかしくなったと説明。千香はセミナーの講師、速水周介と付き合っているらしく、翔子は速水との縁を切らせ、千香を連れ戻して欲しいと白虎に頼む。

 白虎と翔子は千香のマンションを訪ねる。千香は結婚詐欺なんて知らないと関与を否定。その時、部屋の奥から速水が現れる。白虎が結婚詐欺の話をすると、速水は言葉巧みにはぐらかす。だが、白虎は速水の仕草からウソをついている事を見破る。白虎たちが帰った後、速水は積極的に人と付き合う研修と称し、たくさんの男性と会うように千香を諭す。

 夜、白虎と彩乃は速水が主催するセミナー「前向きに恋愛したい人の体験講座」の会場へ。速水は彩乃が記入したプロフィールから父親がいない事を知り、カモが来たとほくそ笑む。

 セミナーが始まると、速水は彩乃に過去を打ち明ける事を促し、父親と縁遠い事がトラウマになっていると彩乃に指摘する。父親の話題を出されて驚く彩乃。そして彩乃は小さい頃に父親が家を出て行った事を打ち明ける。すると、他の受講生たちは父親がいなくなったのは、彩乃のせいだと次々に非難の言葉を浴びせる。彩乃が混乱すると、速水は彩乃にやさしい言葉をかけて慰める。その時、白虎が会場に現れる。

 白虎は速水が千香にもマインドコントロールをかけていたと指摘。白虎は本庄にメールを送っていたのが速水だった事も見破っていた。千香は速水が自分に成り済まし、本庄とメールしていた事実に驚く。だが、マインドコントロールされた千香は、独りぼっちの自分を受け入れてくれた速水の事を信じると告げる。

 後日、白虎は翔子を呼び出し、千香を助けるために翔子も変わらなければならないと指摘。千香がセミナーに通い始めたのは親の愛情で満たされていなかった事が原因だった。だが、国際会議を間近に控え、忙しい翔子は千香の事より仕事を優先しようとする。白虎は仕事を取るなら、この件から手を引くと伝える。一旦は仕事を取った翔子だったが、考えを改め、娘と向き合う事を決意。
翌日、白虎と翔子は千香のマンションに乗り込んで…。


示談交渉人 ゴタ消し TOPへ
各話視聴率へ
2011年冬ドラマ(1-3月)TOPへ

『示談交渉人 ゴタ消し #09』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2011年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

示談交渉人 ゴタ消し #09 結婚詐欺
Excerpt: 『結婚詐欺』内容ある日、藤井信吾(ゴリ)の店に現れる佐伯翔子(野村真美)白虎(西野亮廣)の外務省時代の元上司だった。娘・千香(森田彩華)が、結婚詐欺の加害者の可能性があ...
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2011-03-04 17:47

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索