2011年02月18日

バーテンダー #4

「涙の毒入りカクテル…12時歌舞伎町シンデレラ」

 斬新かつ万人受けする特集の企画を出そうと息巻く美和(貫地谷しほり)に頼まれ、溜(相葉雅紀)は大人気のバーへ付き添い、プロの視点で評価することに。ところが、目当てのバーは定休日。2人はその店の地下にあった「バー・ノースウィンド」に入る。退廃的な空気を漂わせる北方(カンニング竹山)がバーテンダーを務めるその店は、客層も店内の雰囲気も品のある「ラパン」とは真逆。美和は中に入るのを躊躇するが、北方の姿を見た溜は進んでカウンターに座り、ブラッディ・メアリーを注文する。

 そこへ、キャバクラ嬢の南原亜希(田中美保)が中年男性を連れて来店した。店の常連である亜希も溜と同じように、ブラッディ・メアリーをオーダー。ところがそのブラッディ・メアリーを飲んだ直後、亜希の連れが酔ってフラフラになる。すると、その一部始終を見ていた溜が突然「見損ないました、北方さん」と言い放った!

溜と北方がどんな関係なのか気になった美和は独自に調査。2人の関係性を知った美和は、溜の過去がさらに気になり、本人にフランスから突然帰国した理由を直撃する。ところがその瞬間、いつもと違う雰囲気を漂わせながら、グラスをドンと勢いよく置く溜。美和はますます気になり、北方のもとを訪れ、真相を聞き出そうとするが…。

 一方、溜は偶然にも亜希と再会。彼女が連れの男性にわざと強いブラッディ・メアリーを飲ませ、早々に酔わせた理由を知る――。


バーテンダー TOPへ
各話視聴率へ
2011年冬ドラマ(1-3月)TOPへ

『バーテンダー #4』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2011年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

バーテンダー glass4
Excerpt: 『涙の毒入りカクテル…12時歌舞伎町シンデレラ内容五木編集長(池津祥子)に促され、企画提出を考える美和(貫地谷しほり)は、溜(相葉雅紀)を連れて、ある、、、人気バーへと...
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2011-02-26 20:59

バーテンダー (第4話 2/25) 感想
Excerpt: 2/4からテレビ朝日で始まった『バーテンダー (公式)』の第3話『涙の毒入りカクテル…12時歌舞伎町シンデレラ』の感想。 なお、原作漫画は未読、原作を基にしたアニメも未見。 ..
Weblog: ディレクターの目線blog
Tracked: 2011-02-27 08:29

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索