2011年01月29日

隠密八百八町 第5回

「命の氷砂糖」

総合テレビ 2011年2月5日 午後7時30分放送
BSハイビジョンでは土曜日午後6時から放送

 市井では、砂糖が買い占められ庶民は困惑していた。千景(仁科亜季子)の菓子屋も困っている。塩あんの饅頭(まんじゅう)の開発に乗り出すほど…。

ある日、千代(足立梨花)の友達で、大奥奉公に上がっていたお小夜(増山加弥乃)が病死したと亡骸(なきがら)が帰って来る。元気がとりえだったお小夜が何故・・・千代とともに駆けつけた又十郎(舘ひろし)は、お小夜の小袖から一粒の氷砂糖が出てきたため、その死に不審を抱くのだった。

そこへ、伴内(石倉三郎)から新たな指令がもたらされる。「水野(前田吟)と大奥のつながりを絶て」あまりにも破天荒な指令に又十郎は一度は断ろうとするが・・・。



各話視聴率へ
2011年冬ドラマ(1-3月)TOPへ

『隠密八百八町 第5回』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2011年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

NHK土曜時代劇『隠密八百八町』 第5回...
Excerpt: 『命の氷砂糖』内容姉・千景(仁科亜希子)から新作の菓子の試食をする又十郎(舘ひろし)が、、、どうも、塩辛い。そこに、娘・千代(足立梨花)が、駆け込んでくる。大奥に奉公に...
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2011-02-06 21:30

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年冬( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
50音検索