2011年01月22日

ヘブンズ・フラワー The Legend of ARCANA episode 3

片桐 (三田佳子) によってついに下された イム・シャオガン (本田博太郎) 暗殺指令。アイ (川島海荷) は、シオン (綾野剛) の指令でシャオガンのもとへ向かった。しかしそこにシャオガンの姿はなく、待っていたのは、かつて 「 ラストガーデン 」 に所属しながら 「 星龍 」 に寝返ったアイのライバル・ラン (竹富聖花) であった。アイとラン、激しくぶつかり合う二人。ランを裏切り者として激しく追い詰めるアイだが、ランもまたアイに対し 「 お前は騙されている 」 と意味深な言葉を告げる。二人の一歩も引かない戦いが続く中、そこに 真中 (荒木宏文) が現れる。

一方、シオン、ナルキ (中野裕太) はアイ救出のために別々に動き出していた。次々と星龍たちを仕留めるシオンだったが、ある人物の登場により事態は一変し、シオンの禁断の過去が明らかに!?また、ナルキは暗殺者として生きたいという思いを片桐にぶつける。すると、片桐はナルキに対してある指令を出し…。絶体絶命の状況に陥ったアイと真中。そんな状況の中、真中はアイにある事実をアイに告げて…。


ヘブンズ・フラワー TOPへ
各話視聴率

2011年冬ドラマ(1-3月)TOPへ

『ヘブンズ・フラワー The Legend of ARCANA episode 3』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2011年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ヘブンズ・フラワーThe Legend ...
Excerpt: Episode3『They are meant to be〜運命の二人』内容片桐(三田佳子)による厳小剛イム・シャオガン(本田博太郎)の抹殺指令。アイ(川島海荷)は、“...
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2011-02-03 20:38

愛と書いて、めぐみ・・・ではなく「アイ」(ヘブンズ・フラワー#3・4)
Excerpt: 『ヘブンズ・フラワー』  「ヘブンズ・フラワーの世界」 「用語辞典」物盗りの青年・シン@大和田健介と旅人・ハル@MATSUは、必要なのか片桐薫@三田佳子は、「星龍」に寝返っ ...
Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
Tracked: 2011-02-05 17:41

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索