2010年12月27日

示談交渉人 ゴタ消し TOP

『示談交渉人 ゴタ消し』(じだんこうしょうにん ゴタけし)のタイトルで、2011年1月6日から3月31日まで、読売テレビ制作・日本テレビ系列(NNS)の木曜ナイトドラマ枠(毎週木曜23:58 - 24:38)で放送された。全13話。

主演はキングコングの西野亮廣で、西野はこの作品が連続ドラマ初主演。また、木曜ナイトドラマ枠でのお笑い芸人の主演作は、2010年1月期放送の『連続ドラマ小説 木下部長とボク』(主演・板尾創路)以来となる。この他、西野とゴリが所属するよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の芸人・俳優がゲストとして出演している。

キャッチコピーは「ストーカー、セクハラ、クレーマー…秘められた悪意を見抜け」。


原作
『ゴタ消し-示談交渉人 白井虎次郎-』(ゴタけし-じだんこうしょうにん しらいとらじろう-)は、大沢俊太郎による日本の漫画作品。『スーパージャンプ』(集英社)にて連載中。2011年3月現在、単行本は7巻まで刊行中。


原作との変更点と補足
原作でのルキニア事件は、ドラマでは駐日トルネシア共和国大使館人質事件に変更されている。2008年2月8日、白虎がテロリストである犯罪グループとの交渉の末、駐日トルネシア共和国大使館の大使館員ら7人の人質のうち6人を解放に導いたが、その代償として残る一人の人質である大学教授・桜知之が犯罪グループに捕らえられ、大金と車とともに消息を絶つこととなる。なお白虎が解放された際、当時警視庁の刑事だった信吾と出会っている。事件発生から3年が経過し、警視庁内に設立された捜査本部が縮小され、外務省時代の白虎の元上司も更迭された事で事実上捜査打ち切りとなった。白虎は信吾と共に独自に犯罪グループ(ドクロがおごられた白黒十字架がトレードマーク)を追い、知之の解放を模索する一方で、白虎は自責の念からか、ゴタ消しで得た報酬を知之の妻に送金し続けている。彩乃は知之の娘で、白虎は自身が交渉の末に知之を解放出来なかった事を隠していたが、澤田が彩乃に暴露してしまう(第11話)。


あらすじ
主人公白井虎次郎は、かつて外務省に所属していたが、ルキニア事件をきっかけにゴタ消し(いわゆる事件屋)へと身を落とし、裏社会において未だ不敗の凄腕交渉人として名を馳せる。



キャスト
白井虎次郎 - 西野亮廣(キングコング)
 原作では妻子持ちだが、ドラマ版では未婚者。下戸でミックスジュースが好き。よく「Nego」でゲーム(主にモンスターハンターポータブル3rd)に興じている。信吾曰く「シャイだからひねくれたことしか言えない」。
いつもは死んだように表情が暗く、クールな一匹狼だが、相手をやり込めた時やゴタが解決に近づくと妙に活き活きとする。
本人曰く「女って生きものが嫌い」。彩乃を女扱いしてはいないようだが、後述の経緯からいつも彩乃を気にかけ、心配している。

桜彩乃 - 忽那汐里
フリーター。白虎のアシスタント。ドラマ版は蹴りを入れるなどの面が控え目で、原作よりも愛嬌豊かでお人好しな性格になっている。後述する駐日トルネシア共和国大使館人質事件で白虎が解放出来なかった[2]知之の娘(ただし小さい頃に別居している)。一部白虎とリサが仲良くしているのを見て嫉妬していたり、白虎と茜の仲が気になっているような描写があった。

藤井信吾 - ゴリ(ガレッジセール)
番組オリジナルキャラクター。カフェ&バー「Nego」のマスター。元警視庁の刑事で、白虎と出会う切っ掛けとなった駐日トルネシア共和国大使館人質事件や虎次郎が消そうとするゴタに関する情報を幅広い人脈を駆使して収集する。滅多に見せないが格闘技にも精通。

オープニングナレーション - 奈佐健臣

準レギュラー

アイス売り - 武田幸三(第2・4・6・8・10話)
真冬でも麦わら帽子を被り、アロハシャツに短パンという服装で自転車に乗り、「超合筋アイスクリーム」[3]を売り歩いている。

澤田京介 - 丸山智己(第7・10・11話)
フリーライター(実際はブラックライター)。息子の元貴がいじめられていると学校に出向き、担任のみのりを訴え、学校から賠償金を巻き上げようとしていた。みのりからゴタ消しの依頼を受けた白虎により、実際は京介が妻の紗英や元貴に虐待を加えていたことが発覚し、撃退された。しかし、駐日トルネシア共和国大使館人質事件で白虎が外務省の交渉担当者だったことを思い出し、白虎のすべてを暴いてメチャクチャにしようと画策。白虎の交渉失敗により父親が消息を絶ったことを彩乃に暴露してしまう。

桜知之 - 加藤浩次(第11話 -)※第11話は写真のみ
大学教授で彩乃の父親。駐日トルネシア共和国大使館人質事件で白虎の交渉失敗により犯罪グループに連れ去られる。

ゲスト

第1話
里見愛子 - 倉科カナ
若林誠 - 藤森慎吾(オリエンタルラジオ)
若林広恵 - 古手川祐子
福田 - 吉満涼太
横山由里 - 阪田瑞穂
恭子 - 西田奈津美
裕太 - 是近敦之

第2話
村田かおり - 磯山さやか
桜田貴明 - ほっしゃん。
新井部長 - 沼崎悠
バーテンダー - 篠崎祐樹

第3話
山崎美波 - 吉田羊
鈴木浩司 - 松田洋昌(ハイキングウォーキング)
森田喜一郎 - 木下政治
居酒屋の店主 - 島田洋八
居酒屋のおかみさん - ふくまつみ
居酒屋の客 - 大堀こういち
営業課員 - 中野公美子、大坪貴史、吉井興
鈴木の妻 - 葛西直美(写真のみ)

第4話
水原和美 - 馬渕英俚可
麻生潔 - 品川祐(品川庄司)
佐川義彦 - 津村知与支
清水唱子 - おぐちえりこ
雑貨屋の店員 - 原万紀子
佐川の手下 - 重山邦輝、林和人、浜田有希
麻生の客 - 橋本愛実、青木知心

第5話
三条実花 - 上原美佐
仁科竜介 - 木村祐一
岩田幸三 - 近江谷太朗
佐々木英夫 - 松本実
三条草太 - 加部亜門
マリ - 清水恵理
キャバクラの客 - ピクニック、佐久間一行、シューレスジョー、須藤謙太朗(大好物)
幼少期の彩乃(回想) - 本田望結
彩乃の母親(回想) - 原田裕子
仁科の手下 - 貫名護、山丸親也

第6話
堀田仁美 - 国分佐智子
堀田隆夫 - 福田転球
順二 - 上山竜司
大島知子 - 児玉絹代
真由美 - 酒井治美

第7話
西野みのり - 岩田さゆり
澤田紗英 - 倉田亜味
澤田元貴 - 浦上晟周
八重樫教頭 - 田原正治
洋子 - 宍戸美和公
花代 - 小林きな子
知美 - 小飯塚貴世江
児童相談所職員 - 河野宏明
生徒 - 小柴亮太

第8話
小林千晴 - 浅見れいな
佐久間重子 - 小川菜摘
中山玄 - 小林隆
竹田章 - なだぎ武(ザ・プラン9)
主婦 - 山下裕子、氏家恵、枝村明子、原千果子、ガブリエル三谷、佑希梨奈
スーパーの警備員 - 小幡誠

第9話
佐伯翔子 - 野村真美
速水周介 - 板倉俊之(インパルス)
佐伯千香 - 森田彩華
本庄俊夫 - 芦澤和哉
セミナー受講者 - 西村いづみ、小暮邦明、石川詩織
引っ越し業者 - 岸部四郎、増田栄二
アナウンサー - 鈴木伸

第10話
葉山リサ - 有村実樹
芦田マユ - 上野なつひ
岸本賢 - ヒデ(ペナルティ)
エリナ - 杜野まこ
ミチル - 松田百香
バーテンダー - チング・ポカ
岸本の仲間 - 竹下茄人、細川佳央
ファミレスの店員 - 伊藤修子、井口哲也

第11話
星野茜 - 中村ゆり
佐村弘 - 升毅
佐村隆 - 竹若元博(バッファロー吾郎)
石本 - 山崎画大
太田 - 堀田勝
藤原 - 山本卓也

第12話
沼田真也 - 和田聰宏
相模総一朗 - 遠山俊也
一条康介 - 水橋研二
相模絵里香 - 田中莉香子
沼田の部下 - 兼松若人、竹岡真悟、岩澤晶範、伊藤力
足を撃たれた人質 - 花戸祐介
絵里香の友人 - 吉川奈穂
ファミレスの客 - 山田将之、伊藤玄紀、谷真美也、岸本尚子、加藤衛、伊澤眞美子
ファミレスの店員 - 大山ルミ、長部努
ファミレスのシェフ - 中村敦
彩乃を拉致した一味 - 李千鶴、酒元信行
『NEWSイブニング』リポーター - 高山友里

最終話
沼田真也 - 和田聰宏
仁科竜介 - 木村祐一
鈴木浩司 - 松田洋昌(ハイキングウォーキング)
警察官 - 雄大、宮本武勇志、ロッキー壮大


スタッフ
* 原作:大沢俊太郎『ゴタ消し -示談交渉人 白井虎次郎-』(集英社スーパージャンプ連載中)
* 脚本:大石哲也、鈴木智、川嶋澄乃
* 音楽:松本晃彦
* 演出:岡本浩一、石川北二、本田隆一
* チーフプロデューサー:堀口良則
* プロデューサー:岡本浩一、河内俊昭(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
* プロダクションプロデューサー:大越大士(ビデオフォーカス)
* 制作:読売テレビ

主題歌
* rhythmic「光のレール」(よしもとアール・アンド・シー)


各話あらすじ(2011.1.6 - 2011.3.31)全13話 平均視聴率 5.22%
#01 2011年1月6日「OLを襲う執念深いクレーマー!深層心理見抜いてウソを暴け」

#02 2011年1月13日「部屋に忍び込み盗撮くり返すストーカーを撃退する(秘)心理作戦」

#03 2011年1月20日「女性上司が壮絶セクハラ!悪魔のような女の隠された心理暴け」

#04 2011年1月27日「人の心をよむ占い師その危険な(秘)深層心理テクニックを暴け!」

#05 2011年2月3日「美人キャバクラ嬢を拉致監禁!悪徳店長とギリギリの頭脳戦!」

#06 2011年2月10日「痴漢と浮気で妻から離婚を宣告!男と女の歪んだ深層心理暴け」

#07 2011年2月17日「女性教師を襲う強欲モンスターペアレントその仰天(秘)撃退法!」

#08 2011年2月24日「不気味な隣人は高慢騒音女!陰湿嫌がらせの裏に潜む悪意暴け」

#09 2011年3月3日「美女を狙う悪徳結婚詐欺師!恋心抱かせる危険な心理術を暴け」

#10 2011年3月10日「美人カリスマモデルを恐喝!芸能人御用達バーに仕組まれた罠」

#11 2011年3月17日「OLにリストラ迫る史上最低の強欲社長!大逆転の秘策で倒せ」

#12 2011年3月24日「女子高生を人質に立てこもり!白虎の宿敵タトゥーの男現る!」

最終話 2011年3月31日「史上最悪の誘拐事件が発生!交渉を一切しない犯人との戦い!」

各話視聴率


番組公式サイト
(ゴタ消し -示談交渉人 白井虎次郎- - Wikipedia)

『示談交渉人 ゴタ消し TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(1) | TrackBack(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おもしろいです
Posted by YOUKO at 2011年04月05日 16:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバックありがとうございます! この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
2013年夏( 7 - 9月期)
2013年春( 4 - 6月期)
50音検索