2010年12月14日

流れ星 第10話(最終話)

岡田健吾(竹野内豊)が警察に出頭した後、発熱し倒れた槇原梨沙(上戸彩)は、神谷凌(松田翔太)の知り合いの病院に入院する。同じ頃、槇原修一(稲垣吾郎)は岡田マリア(北乃きい)の病室にいて、眠るマリアの首に手を伸ばした。と、目を覚ましたマリアは、修一に記者かと尋ねる。そうだと答えた修一は、マリアと言葉を交わしたあと、病室を後にする。
病院で目を覚ました梨沙は、神谷に、健吾は本当に警察に行ったのか、と聞く。神谷はうなずき、健吾の覚悟をわかってやれと言うが、梨沙は答えない。
神谷が帰った後、梨沙の携帯電話に修一から着信があったが、梨沙は電話に出なかった。その後、病院を抜け出した梨沙が、携帯を見ると留守番電話が入っていた。それは、修一からの自殺をほのめかすメッセージだった。

一年後――。
元気になり復学したマリアが、家に駆け込んできた。そして、岡田和子(原田美枝子)に封書を見せ、自分の作品が美術コンクールの佳作に入ったと告げた。そして、今は運輸会社の配送センターで働く健吾にも報告。さらに、町の小さな病院に勤める神谷にも知らせに行った。そこでマリアは、神谷に梨沙から連絡はあったかと聞くが、神谷は否定する。

その頃、梨沙は、熱帯魚ショップで働いていた。そして、夕方になると、修一がリハビリ入院をしている病院へ通うのが習慣となっていた。そんなある日、神谷が熱帯魚ショップにやってきた。神谷は、梨沙が病院を抜け出してから、梨沙を探していたのだ。神谷は、マリアが梨沙を心配していると言うが、梨沙は、自分がここで働いていることは誰にも言わないでくれ、と頼む。そんな梨沙に、神谷はマリアの作品が展示される展示会のパンフレットを渡す。

一方、健吾は、展望台でクラゲの展示を準備している川本順二(杉本哲太)と柏原裕也(中川真吾)の手伝いに行く。川本は健吾に、水族館に戻ってくるように言うが、健吾はそれを断る。
美術コンクール入賞作品の展示会がはじまり、マリアは、安田瑞希(川口春奈)、和子と会場にいた。するとそこに、健吾が、相澤美奈子(板谷由夏)、川本、千鶴(ちすん)を連れてやってきた。マリアの作品を囲み、和やかな時間が流れるなか、美奈子は健吾に、見合いをすることになったと伝える。

その後、健吾、マリア、和子は、展示会場からの帰り道を歩いていた。そんな3人を、会場を目指し歩いていた梨沙が見つける。健吾の姿に釘付けになった梨沙は、マリア、和子と笑いあう健吾の笑顔を、うれしそうに見つめていた。と、通行人にぶつかりそうになり、謝った。
そのとき、梨沙の声を聞いた気がして健吾が振り返ると、反対側の道を歩く梨沙の後ろ姿が見えた。健吾は立ち止まるが、トラックが走ってきて視界を遮った。トラックが行き過ぎた後、梨沙の姿はなかった。

梨沙が会場に着くと、すでに閉館していた。それでも、ガラス越しになかの様子が見えるところまで来ると、「つながる命」と書かれたマリアの作品を見ることができた。すると、そこに神谷が現れた。神谷は梨沙に、北海道の大学病院から誘われて、行こうと思っていると明かした。

数日後、健吾は、配送センターの荷物引き渡しカウンターで客に魚が入った荷物を引き渡した。そのとき、伝票に書かれた送り主の欄に、熱帯魚ショップの住所と梨沙の名前を見つける。

そんな折、梨沙が修一の病院へ行くと、リハビリ技師から修一が退院したと聞く。入院費用も全額支払ったと聞いた梨沙は、ハッとして鞄のなかの預金通帳を探すが、見つからない。
その頃、修一は、松葉杖を捨てて、街へと繰り出していた。

一方、健吾が帰宅すると、和子がポストに入っていたと言って、梨沙の預金通帳を手渡す。そこには、1年前から毎日少しずつ貯金をしていた記録があった。梨沙は、健吾に金を返そうとしていたのだ。
梨沙が熱帯魚ショップに戻ると、店長(キムラ緑子)が、男の人が梨沙を訪ねて来ていた、と言う。それが、健吾だとわかった梨沙は、店を飛び出し、街中を探すが見つけることができない。そんなとき、商店街のテレビが、今夜、ふたご座流星群が見られると伝えていた。

同じ頃、梨沙を探すも見つけられずにいた健吾は、先日、クラゲの展示を手伝った展望台にやってくる。水槽のなかを泳ぐクラゲを見ていると、突然、ひとつの水槽が電気系統の故障を起こす。居合わせた健吾は、早速、修理をする。そして、修理を終え、水槽を覗くと、水槽の向こう側に、梨沙が立っていた。信じられない気持ちで水槽越しに見つめ合うふたり。やがて、梨沙が健吾に熱帯魚ショップに来た理由を尋ねると、健吾は、通帳を返したかったからだと答える。通帳を見た梨沙は、金が下ろされた形跡がないことから、修一が健吾と自分を引き合わせるために、通帳を岡田家のポストに入れたことを知る。

そんな梨沙に健吾は、「一緒に帰ろう」と言うが、梨沙は、まともに答えない。と、健吾は後ろから梨沙を抱きしめると、もう一度、「帰ろう」と言った。その言葉を噛みしめた梨沙は、涙を流し「うん」と答えた。そして、健吾に向き直ると、健吾を抱きしめ、キスをした――。


第1話 2010年10月18日「最愛の人は一年の命契約から始まる愛!!」

第2話 2010年10月25日「命がけの想い」

第3話 2010年11月1日「二人の秘密…」

第4話 2010年11月8日 「衝撃の告白」

第5話 2010年11月15日「壊れた絆」

第6話 2010年11月22日「愛と死」

第7話 2010年11月29日「二人きりの夜」

第8話 2010年12月6日「最後の夜」

第9話 2010年12月13日「引き裂かれた絆」



流れ星 TOPへ
各話視聴率へ

2010年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
タグ:流れ星

『流れ星 第10話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(12) | 2010年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

流れ星。九話・最終回&モリのアサガオ。最終回感想
Excerpt: ■流れ星。九話・最終回 ようやく、ようやく竹野内豊と上戸彩はくっついた(感動)でも、〜風俗譲借金苦で肝臓を売る〜というタブロイド紙の記事が、ふたりとその周囲を混乱に巻き込んでいくことになる・・。 ..
Weblog: NelsonTouchBlog
Tracked: 2010-12-21 13:25

流れ星 (第10話 最終回 12/20) 感想
Excerpt: 10/19からフジテレビで始まった『流れ星(公式)』の最終回 『二人の決断』の感想。 二組の兄弟、二人の兄、二人の妹を描いてこそでは… 第4話と第7話の感想で、あれだけ“置かれ..
Weblog: ディレクターの目線blog
Tracked: 2010-12-21 17:49

流れ星 最終回 感想
Excerpt: フジ系ドラマ「流れ星」最終回(第10話)の感想など。健吾(竹野内豊さん)が警察署に向かっていく場面がありました。収監されたり、刑務所から出てくる様子も描かれなかったのでお咎めなしで済んだのか。それとも..
Weblog: オタクと呼ばないで
Tracked: 2010-12-21 17:53

流れ星 第10話(最終回) 二人の決断
Excerpt: 『二人の決断』内容梨沙(上戸彩)との離婚を修一(稲垣吾郎)たちに告げた後、健吾は、警察へ出頭する。同じ頃、修一は、マリア(北乃きい)の病室にいた。クビに手をかけようとす...
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2010-12-21 17:56

流れ星 最終回「二人の決断」
Excerpt: ハッピーエンドながら、あっさり気味の幕切れが賛否両論、呼んでるみたいですが、とりあえず、すべて丸くおさまりホッ ヨカッタ。いったんは魔が差し、首に手をかけた修一(稲垣吾郎)ながら、記者と勘違いし..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2010-12-21 18:07

「あ・り・が・と・う」 じゃ〜な!(流れ星・モリのアサガオ#10最終回)
Excerpt: 『流れ星』最近、男とキスすることに喜びを感じている自称記者の人のもずく頭・修一@稲垣吾郎は、「僕がいないと妹は何も出来ない」と思い続けていたが、首を絞めて殺そうとした& ...
Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
Tracked: 2010-12-21 19:47

流れ星  最終話
Excerpt: ん〜〜〜 なんか最後の最後までもったいつけて、 ラストがあっさりしすぎじゃないですか〜!? なんか、もっと!もっと、熱く涙するくらいの感動が欲しかった・・・ ちょっともの足りない・・・最後まで..
Weblog: よくばりアンテナ
Tracked: 2010-12-21 20:41

流れ星 第10話(最終回) 感想「二人の決断」
Excerpt: 流れ星ですが、岡田健吾(竹野内豊)が全ての責任を負って警察に出頭し梨沙(上戸彩)とも別れます。先週は修一(稲垣吾郎)がマリア(北乃きい)の首に手を伸ばしたところで終わっていましたが、別に殺す理由も無い..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2010-12-21 22:30

流れ星最終話 & モリのアサガオ最終話(12.20)
Excerpt: ・流れ星最終話 一年後、健吾@竹野内豊と梨沙@上戸彩は再会してめでたしめでたし 修一@稲垣吾郎は・・・医者を騙してたのかね?こっちもめでたしか。 昼ドラみたいなノリは面白かったものの、感心はしないド..
Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
Tracked: 2010-12-22 01:47

流れ星#10
Excerpt: 流れ星 - Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表] 健吾と梨沙が悲しい別れをして修一が自殺を図ってそれから1年後。 マリヤちゃん、すっかり元気になって作品が入選して本当によかった。 修一..
Weblog: JAOの趣味日誌
Tracked: 2010-12-22 20:15

【流れ星】第10話最終回
Excerpt: 記者の人?・・・そうですよ。マリアが目覚め、修一は首にかけていた手を止めて病室を出て行こうとしていた。どんな気持ちですか?お兄さんが契約結婚した人をドナーにするなんて。...
Weblog: 見取り八段・実0段
Tracked: 2010-12-23 18:10

ドラマ「流れ星」最終話の上戸彩さん
Excerpt:    修一は、マリアの首を絞めようとして、思いとどまる。  目を覚ましたマリアは、出て行こうとする修一を記者と勘違いして、呼..
Weblog: ひとりごと
Tracked: 2010-12-23 21:10

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索