2010年11月27日

桂ちづる診察日録 第12話

第12回『女の幸せ』(2010年12月11日放送予定)

 千鶴(市川由衣)は一生独身で医者を続けてもよいと思っている。酔楽(三宅裕司)やお竹(キムラ緑子)は桂家の跡継ぎが欲しい。

お朝(徳永えり)の生母、加賀屋の隠居おきた(あめくみちこ)は手足が痺れる脚気だった。しかも橘順庵(比留間由哲)が処方の薬は単なる米の粉で全く効用が無かった。千鶴は橘を追求する。千鶴の見合い相手、大野伊織(忍成修吾)が母親(三谷悦代)を伴い、偵察に来る・・・。


桂ちづる診察日録 TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『桂ちづる診察日録 第12話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

NHK土曜時代劇『桂ちづる診察日録』 第...
Excerpt: 『女の幸せ』内容酔楽先生(三宅裕司)お竹(キムラ緑子)の作戦で、大野伊織(忍成修吾)と見合いをした千鶴(市川由衣)だが、お竹。。そして亡き父・東湖の思いも痛いほど分かる...
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2010-12-12 18:24

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索