2010年11月25日

FACE MAKER #09

少女漫画家、如月リリカ(佐藤めぐみ)の双子の妹、如月信子(佐藤めぐみ[2役])はリリカと違う顔になりたいと天才美容整形外科医、霧島瞬(永井大)に美容整形手術を依頼する。顔は同じだがリリカと信子の性格は正反対。派手で社交的な姉リリカは傲慢な正確だが男性にモテモテ。自分の私生活を赤裸々に描いた漫画が大ヒット中の売れっ子だった。一方の信子はリリカのアシスタントとして漫画を仕上げ、姉のマネージメントもする影の存在。信子はそんな人生がイヤになったと霧島に明かす。

 霧島は信子がリリカと同じ男性を好きになったからだろうと指摘する。すると信子は好意を寄せる編集長、片岡慎司にリリカも恋心を抱いていたことを話し始める。片岡に夢中のリリカは恋人の浜田と別れた事を明かし、片岡と朝帰りしたことを信子に見せつける。信子は双子のこの顔を捨てたいと訴え、霧島はフェイスライブラリーを用意。信子はその中から1つのサンプルを選ぶ。

 1ヵ月後、新しい顔に生まれ変わった信子は岡本あゆみ(鈴木亜美)という別人として生きていく事に。アパートへ引っ越したあゆみはリリカに連絡し、二度と戻らないと伝えて過去と決別。あゆみは本当に自分が描きたい漫画を描き、完成した原稿を持って片岡編集長のもとを訪れる。片岡は評価しつつもリリカの作品と似すぎていると指摘。同じ作風の作家は2人もいらないと言われ、落胆するあゆみだったが、片岡の計らいにより、編集部で働く事が決まる。

 そんな折、片岡の携帯にリリカが殺されたという連絡が入る。犯人はリリカにフラれた元交際相手の浜田だった。姉のリリカが亡くなり、ついに双子の呪縛から解放されたあゆみだったが、そんな彼女の前に霧島が現れ、信子の顔が売れた事を伝えて去っていく。

 数日後、あゆみは編集部に呼び出され、片岡から紹介したい人がいると告げられる。あゆみの前に現れたのは、信子の顔を持つ女性だった。またしても双子の顔に縛られるあゆみだったが・・・。


FACE MAKER TOPへ 各話視聴率へ

2010年秋ドラマ(10-12月)TOPへ

タグ:FACE MAKER

『FACE MAKER #09』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2010年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「FACE-MAKER」第9話
Excerpt:  File.9-双子の明暗-信子が霧島のクリニックを訪れる。双子で同じ顔の姉は人気漫画家のリリカだった。派手で社交的で男性にもてるリリカに対し、地味な性格の信子はリリカのアシスタ...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2010-12-03 12:39

FACE MAKER #09 双子の明暗
Excerpt: 『双子の明暗』内容少女漫画家・如月リリカ(佐藤めぐみ)その妹・・・如月信子(佐藤めぐみ・二役)が、霧島(永井大)の元を訪れる。性格が正反対で、明るいリリカに対し、まるで...
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2010-12-03 18:03

フェイスメーカー 第9話 感想
Excerpt: 日テレ系ドラマ「フェイスメーカー」第9話の感想など。今回のゲストは、鈴木亜美さん(旧芸名:鈴木あみ)だったのですね。昔の歌手のイメージが強くて、全く気付きませんでした。なんだか結構細くなって、良く言え..
Weblog: オタクと呼ばないで
Tracked: 2010-12-03 23:00

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索