2010年10月24日

霊能力者 小田霧響子の嘘 #04

バスケの名門中学で部活に打ち込んでいる紀花(森迫永依)と希美(高良光莉)という少女が、響子(石原さとみ)の霊能力を頼って相談にやってきた。チームは都の大会で準決勝まで勝ち進んでいるものの、ここ最近、部室でポルターガイスト現象が多発していて、とても試合に集中できる状況ではないため、除霊してほしいという。

薫(大島優子)の強引な指令により、ポルターガイスト現象を解明することになった響子と谷口(谷原章介)。問題の中学校を訪れると、そこではまさに、バスケの都大会の準決勝が行われていた。しかし、試合のかたわらで目につくのは保護者たちの熱狂ぶり。中でも決勝でぶつかることになった紀花たちの中学の父兄とライバル中学の父兄は犬猿の仲らしく、紀花の母・佳代(中島ひろ子)とライバル中学の父兄・美智子(栗田よう子)は激しくいがみあっていた。

そんな中、この日も紀花たちの中学の部室でポルターガイストが発生。希美によると、いじめられた末に命を落とした少女の霊が“奥から四番目のロッカー”にとりついているという噂があるらしい。何やらただならぬ雰囲気を察し、調査に本腰を入れ始めた響子だったが、そこで思わぬ事実を知る。

紀花の父親が、早田大学の教授で霊能力を頭ごなしに否定している反小田霧の急先鋒・村山(鶴見辰吾)だと分かったのだ。その偶然に目をつけた薫は、村山を番組に呼んで響子と対決させようと画策。村山自身、響子のイカサマを暴くと息巻き、ポルターガイストの真相をめぐって対決は避けられない状況になるが…!?



霊能力者 小田霧響子の嘘 TOPへ
各話視聴率へ

2010年秋ドラマ(10-12月)TOPへ

『霊能力者 小田霧響子の嘘 #04』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2010年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【ジュニアアイドル】歌のおにいさん 高良光莉
Excerpt: 霊能力者 小田霧響子の嘘 #04 | :ドラマの感想・あらすじ・視聴率を ... 東京の中学校で1、2位を争う女子バスケットボール部に所属する希美(高良...
Weblog: アイドル情報局
Tracked: 2010-10-24 22:14

霊能力者 小田霧響子の嘘 (第4話 10/31) 感想
Excerpt: 10/10からテレ朝で始まった『霊能力者 小田霧響子の嘘』(公式)の第4話 『ポルターガイストの謎』の感想。 “弾けキャラ”とか… 今回は、小田霧響子(石原さとみ)と谷口一郎(..
Weblog: ディレクターの目線blog
Tracked: 2010-11-01 21:02

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索