2010年10月14日

FACE MAKER #03

 女優を目指す増渕恵美子はドラマのオーディションを受けるが、顔が暗いという理由で不合格になる。恵美子は半年間も不合格が続いており、マネージャーから遠回しにクビを伝えられる。高校卒業後、女優を夢見て田舎から上京してきた恵美子。父親は女優になる才能はないと猛反対。父親、健三似の恵美子はもっとかわいく生まれたかったと健三に不満をぶつけ、もう二度と帰らないと捨て台詞を吐いて家を飛び出してきていた。

 フェイスメーカーの噂を聞きつけてペルソナクリニックを訪れた恵美子は、女優として成功するために全てを捨てる覚悟で来たと決意を語る。天才美容整形外科医、霧島瞬は顔を変えれば、どんなに説明しても親が自分の子供と信じないケースもある事を伝える。だが、恵美子の意思は固く、二度と両親に会うつもりはないと断言。霧島は望む顔に生まれ変わらせてやると告げ、恵美子はフェイスライブラリーの中から好きな顔を選ぶ。

 手術から1ヵ月…。希望通りの顔を手に入れた恵美子は必ずトップ女優になると霧島に誓い、安西エリナという別人に生まれ変わる。エリナはある芸能事務所を訪ねると、即採用される。そして翌日にはドラマのオーディションに向かうエリナ。それは1ヵ月前に顔が暗いという理由で不合格になったドラマだった。ヒロインは厳しい監督に音を上げて降板したという。この役を掴めばスター街道が約束されるヒロイン役。エリナは必ずヒロインに選ばれると意気込む。

 エリナが控え室でメイクをしていると母親の増渕聡美から電話がかかってくる。3年も実家に戻っていないエリナに対し、聡美は一度実家に帰ってくればと誘う。だが、エリナはもう帰るつもりはないとキッパリと拒否。聡美は父、健三が心配していると伝え、何かを言いかけるが、エリナは話を聞かずに電話を切ってしまう。エリナは一次審査で迫真の演技を披露して見事合格。監督がエリナを気に入ったと耳にして、エリナは二次審査も必ず通過すると自信を深める。

 翌日、エリナは二次審査の控え室の鏡を見て息が止まりそうになる。かつての自分の顔が映っていたのだ。恵美子の顔を持つ女は橋本亜美と名乗り、エリナの隣りに座って準備を始める。二次審査の課題は恋人役に自分の気持ちを伝えるシーン。エリナはかつての自分と同じように亜美も落とされると予想する。だが、亜美は抱きつくという台本を無視し、相手役にキスをして服を脱いで気持ちを伝える体当たりの演技を披露。監督は驚きつつも亜美のアドリブに高評価を与える。
エリナは亜美が注目を集めた事に動揺し、台詞を忘れるというミスを犯す。何とか最終審査に進んだものの、利根川はこのままでは亜美に役を持っていかれるとエリナに忠告する。エリナは霧島を訪ね、私の顔を売ったのかと詰め寄る。霧島が認めると、エリナはライバルになる人に売った事を非難。霧島はオペをするだけでクランケの背景に興味はないと言い放つ。自分の人生を弄ばれたと感じたエリナは文句を言って帰っていく。

 帰宅したエリナは水着姿の亜美が出演する番組を偶然目にする。セクシーな胸元を強調する亜美を見て嫌悪感を露わにするエリナ。更に亜美の露出は続き、週刊誌で亜美がサッカー日本代表のエースと路上キスして抱き合う姿を報じていた。かつての自分の顔をした亜美に押され始め、焦りを覚えるエリナ。利根川はエリナの巻き返しに期待する。利根川はプロデューサーに根回し、ヒロイン役をもらうためのディナーをセッティングしていた。

 ディナーの後、エリナはバーに移動し、プロデューサーの小島と2人きりで飲む。小島は演技指導と称し、一夜を共にする事をエリナに求める。だが、エリナはやんわりとかわし、小島はつまらなそうにため息をつく。その時、亜美がバーに現れる。亜美は偶然である事を強調しつつ、会えて嬉しいと小島に体を押しつけ、小島は3人で飲もうと上機嫌に。この後、亜美は小島に寄り添って同じ方向へと帰っていく。

 そんな矢先、エリナの携帯に母親の聡美から電話がかかってくる。翌日、エリナは亜美を訪ね、父親の健三が末期癌で今日、明日が峠だと打ち明ける。エリナは一緒に実家に帰って娘を演じ、健三を見送って欲しい。そのためには何でもすると懇願。すると、亜美は明日の最終審査を辞退するなら、完璧に娘を演じると条件を出してくる。女優になるために全てを捨てたエリナが出した答えは…。


FACE MAKER TOPへ 各話視聴率へ

2010年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
タグ:FACE MAKER

『FACE MAKER #03』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2010年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「FACE-MAKER」第3話
Excerpt:  File.3-オーディション-女優を目指す恵美子は顔が暗いという理由でオーディションに落ち、マネジャーから解雇を伝えられる。女優をあきらめられない恵美子は天才美容整形外科医、霧...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2010-10-22 17:08

FACE MAKER #03 オーディシ...
Excerpt: 『オーディション』内容女優を目指していた増淵恵美子(佐藤寛子)は、オーディションで、、、“顔が暗い”と言われ落ちてばかり。マネージャーからは、女優を辞めグラビアに転向し...
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2010-10-22 18:11

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索