2010年10月14日

嬢王 第12話(最終話)

慎一に背中を刺された達也は、静香のマンションで知り合いの医師に応急処置を受ける。しかし、スキャンダルでR−1が台無しになることを恐れて病院に行こうとしない。激痛に耐え続けた達也は、高熱で意識を失ってしまう。
病室で付き添う彩に、達也は「俺の人生を賭けた夢、R−1に早く行け!」と送り出す。

ついにR−1は亜莉沙と彩の頂上決戦となった。最終日、2人の売上は同額。そこへ達也が現れ、「客への思い、キャストとしての信念をアピールするファイナルファイトを行う」と2人に告げる。

果たして勝利を手にするのは!?


嬢王 TOPへ
タグ:嬢王

『嬢王 第12話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ドラマ/アイウエオ順検索