2010年10月14日

嬢王 第11話

麗華に1対1のトーナメント勝負で勝った彩は、今度は真帆と対戦することになった。真帆は慎一、麗華、メグと手を組み、彩を潰そうと企んでいた。

達也はレジェンドプロ会長の中坊に5億円の出資を依頼する。R−1の規模をさらに拡大し、日本一のキャバ嬢を決めるQ−1を立ち上げる考えを明かした。中坊は達也のようなパートナーが欲しかったと喜び、出資を約束する。

そんなある日、出勤途中の彩は待ち伏せしていた麗華とメグに襲われる。気絶していた彩が目を覚ますとそこはマンションの一室。両手首がベッドに縛られている。横には真帆、そして慎一の姿が!!


嬢王 TOPへ
タグ:嬢王

『嬢王 第11話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ドラマ/アイウエオ順検索