2010年10月14日

嬢王 第9話

彩は尾崎にアフターに誘ってくれるように頼み、最後に2人だけの時間を過ごした。尾崎は彩を騙すために近づいたことを謝る。「君とはもっと違うかたちで出会いたかった」という尾崎の言葉に目を潤ませる彩。

R−1も8週目を過ぎたある日、クラブ・ピアノに3人のレースクイーンがやって来る。メグは3人を自分のヘルプに入れ、彩の常連客を次々に奪ってしまう。

そんな中、メグの客・戸田がメグを喜ばそうと好物を持って来店するが、指名客が増ええたメグの応対は冷たい。傷ついた戸田を優しく慰める彩。そんな彩を見ていた他の客たちは、次第に彩を指名するようになり…。


嬢王 TOPへ


タグ:嬢王

『嬢王 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索