2010年10月14日

嬢王 第7話

彩と真帆は仕事帰りに、偶然ホテルのエレベーターに麗華と尾崎が乗り込むのを目撃してしまう。ショックを隠せない彩。  

一方、ホテルのスィートルームでは、麗華が尾崎に迫っていた。「店に来たのは中坊慎一の差し金でしょ!」と詰め寄る麗華。その時尾崎の携帯が鳴る。真帆からだった。
尾崎は急いで彩のもとに向かう。尾崎は、麗華に無理に誘われたことを説明して謝る。「一緒に夢をかなえよう」という尾崎の言葉に胸を熱くする彩。

そんな中、達也ら経営陣の間では尾崎の正体が明らかになっていて…。


嬢王 TOPへ
タグ:嬢王

『嬢王 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索