2010年10月14日

嬢王 第4話

 彩はホテルの部屋で大神に犯されそうになるが、危ういところで意識を取り戻す。大神を信じていた彩はショックを受け、泣きながら部屋を飛び出してしまう。心配してホテルの外で待っていた達也は、傷ついた彩を優しく抱きしめる。

いよいよR−1グランプリが始まった。

素人っぽく目立たない彩とは対照的に、亜莉沙の人気はダントツ。彩はライバルたちの気合いに唖然としながらも、丁寧な接客を続けていく。

一週目が終わり順位表を見ると、彩はなんと2位。亜莉沙は彩を潰そうと、「彩はマクラ営業をしている」と噂を流す。そんな中、伝説の女と呼ばれる銀座トップホステス・橘真帆が現れる。


嬢王 TOPへ
タグ:嬢王

『嬢王 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ドラマ/アイウエオ順検索