2010年10月09日

桂ちづる診察日録 第7話

第7回『酔楽の恋』

 千鶴(市川由衣)は酔楽先生(三宅裕司)と下妻直久(大谷亮介)との会食に招かれ、その宴席で、おなつ(東風万智子)と名乗る女中を見た途端、酔楽は気もそぞろになる。

やがて、おなつとの逢瀬を楽しむ酔楽に、四才の息子(池田貫人)は別れた亭主の子ではないと妖しく微笑んだ。陽太郎(高嶋政伸)を部屋から追い出し、医者を又始めて金を稼ぐ魂丹だ。酔楽に子連れの恋人がいる。素直に喜べない千鶴だった…。


桂ちづる診察日録 TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『桂ちづる診察日録 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

NHK土曜時代劇『桂ちづる診察日録』 第...
Excerpt: 『酔楽の恋』内容千鶴(市川由衣)は、酔楽先生(三宅裕司)と下妻直久(大谷亮介)の食事に招かれていた。亡き父・東湖(遠藤憲一)の話も含め盛り上がっていると、食事を持ってき...
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2010-10-17 21:41

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索