2010年10月07日

京都地検の女 第3シリーズ 第6話

 夜、あやと北村は偶然、橋の下で男性が転落死しているのを発見した。死体の側にはレンタルビデオが落ちていて、調べると借り主は細川仁(井之上チャル)という銀行員であることが分かった。本人は関係を否定したが、被害者と細川がもみ合っているのを見た、という目撃証言もあり、細川は逮捕、送検された。

 あやの前で細川は、自分にはアリバイがある、知り合いの家で飲んでいた、と言う。その知り合いとは坂本和彦(梨本謙次郎)といい、リトルリーグの監督だった。あやと北村は坂本の部屋に行く。と、あやは台所の包丁を見て疑問を抱いた・・・・!?


京都地検の女 TOPへ 各話視聴率

『京都地検の女 第3シリーズ 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索