2010年10月07日

京都地検の女 第3シリーズ 第4話

 詐欺事件の被疑者、北沢えりか(洞口依子)には他にも三件の傷害被疑事件があるが、取調べで否認を続けており、身柄は在宅である。あやはナナや出口を従えてえりかの自宅に出向いてえりかと対峙するが、悪女中の悪女と噂されるえりかは、まったく動じない。

 そんな最中、詐欺事件の片棒を担いだ男の死体が発見される。口封じのためにえりかが殺した可能性もある。あやは、えりかを逮捕した。

 あやはえりかを厳しく取り調べる。しかしえりかは嘗めきった態度で、すべての疑惑を否定した。あやはえりかの傷害事件を担当した池内に事情を聞くが、そこには具体的な動機が見えてこない。

 あやはえりかの家の家政婦に話を聞く。すると家政婦は意外な証言をした。かつて割れた花瓶を捨てようとした時、「なんでそのまま捨てるんだ、破片は布で包んで捨てないと、ゴミ収集の人が怪我するじゃないか」と言って怒ったという。えりかの悪辣ぶりとその繊細な気遣いにギャップを感じたあやは、長年えりか邸周辺のゴミ収集をしている及川(遠山俊也)に声をかける。だが及川は、明らかに何も語りたくない様子だった・・・。


京都地検の女 TOPへ 各話視聴率

『京都地検の女 第3シリーズ 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索