2010年10月07日

京都地検の女 第3シリーズ 第1話

バーのママ・羽田美和(栗田よう子)が自室で刺し殺された。部屋にはネーム入りのボウリング用具が残されており、持ち主の糀谷辰男(宇津井健)が北村らに府警刑事に連行された。糀谷は美和の店の常連ということだった。北村が追及すると、糀谷は犯行を認めた。

 糀谷の事件は、あやが担当することになった。糀谷は、ボウリング大会の相談をするために部屋に行ったところ、些細なことで口論となり、カッとなって刺してしまった、と供述する。

 しかしあやは、糀谷の供述に違和感を持った。犯行動機が曖昧であることと、何より気になるのが、現場写真に写っていた卓上の皿の柿の種だ。どうして種があって皮がないのか? その疑問が頭から離れず、北村らに呆れられながらも修習生たちと必死に捜査を続けたあやは、ついにある目撃証言を得た。

 糀谷は事件当日、美和の部屋から出てきた際、上着のポケットから黄色いくねくねしたものを垂らしていた、というのだ・・・!


京都地検の女 TOPへ 各話視聴率

『京都地検の女 第3シリーズ 第1話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索