2010年10月02日

桂ちづる診察日録 第6話

第6回『月下恋(げっかれん)』

 千鶴(市川由衣)は身寄りのないお小夜(八木瑛美莉)を暫く預かることになる。兄の陽太郎(高嶋政伸)もこまめに世話を焼く。客を殺したおまき(天城純子)が清次(風間トオル)との出会いを語る。三年前、刀傷を負って倒れていた武士を助ける。

男は記憶を失っていた。清次と名付けて、道灌山に隠れて一緒に暮らす。やがて裁きが下るおまきに、千鶴は清次の記憶を取り戻して、家族に返して欲しいと懇願される…。


桂ちづる診察日録 TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『桂ちづる診察日録 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2009年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

NHK土曜時代劇『桂ちづる診察日録』 第...
Excerpt: 『月下恋』内容子供をこき使っていた付け木屋から身寄りのないお小夜(八木瑛美莉)という少女を救い出した千鶴(市川由衣)そんななか、酔楽先生(三宅裕司)から大目付の下妻直久...
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2010-10-10 22:48

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索