2010年09月29日

PERFECT REPORT 第1話

とあるボーリング場でゲームを楽しむ1人の女、蒼山叶(松雪泰子)。彼女は、CTN(キャピタル・テレビジョン・ネットワーク)の報道部員。

そのころ、CTN報道局遊軍取材班に、局の看板アナウンサーの奥澤緑(相武紗季)が異動して来る。バラエティーを中心に活躍していた奥澤は、ヘルプで担当した緊急ニュースの原稿を読み間違え、勉強のためと報道に回されたのだ。配属された遊軍取材班は、報道局でも"お荷物"扱いされる者が集まる部署だった。

ボーリングを終えた蒼山は、偽装問題が発覚した食品会社社長の記者会見場へ。自分は知らなかったと弁明する社長に、きつい一言を浴びせた蒼山は自前のデジカメで、ある映像を記録する。

報道局に戻った蒼山は、ニュース編集部・デスクの黒井彰(平山浩行)に、食品会社の会見で押さえた映像を見せる。映像には、謝罪会見をあざ笑うかのような社長のしぐさが映っていた。しかし、蒼山に他の部員から、お前はもう社会部の人間ではないと声が飛ぶ。どうやら、蒼山は自身の遊軍取材班デスクへの異動を忘れていた様子。そんなところに、宮島総理(石橋凌)が、米国務長官との会談を目の前に官邸から失踪したとのニュースが舞い込む。いつもの癖で、早速その取材に出かけようとする蒼山だが、黒井から遊軍取材班で多摩川に再び現れたアザラシの取材に行くよう追い払われてしまった。

遊軍取材班では、異動初日から遅刻しているデスクの話題で持ち切り。カメラマンの黄田功(要潤)、ベテラン記者の白石弘(小日向文世)、ADの桃井祐(遠藤雄弥)、カメラ・アシスタントの紫村健(小柳友)、そして奥澤がのんびりとデスクのうわさ話…ほとんど悪口…を話していると当の本人、蒼山が現れた。するとあいさつもなく、矢継ぎ早にアザラシの取材を命令。班員たちは、名前ではなく"部外者面"、"愛想笑い"…など、見た目で即座にあだ名をつけて指示する蒼山にあ然としながら、早くも不信感を抱く。

炎天下の多摩川で取材する遊軍取材班は、蒼山への不満たらたら。その蒼山は、取材車の中で、行方不明となった総理に関する緊急特番に見入っていた。結局、アザラシは見つからずに引き上げようとすると、緊急特番は総理が戻って来たと報道。CTN政治部記者の赤坂衆(小出恵介)は、総理の体調不良を伝えているのだが、蒼山はなぜ戻って来たのかが気にかかる。

局に戻った蒼山は失踪直前と復帰後の総理の映像を見比べ、ネクタイに注目。復帰後の総理のネクタイには、ネクタイピンがついていた。遊軍取材班の面々は、取材の手順を次々と繰り出し、自分たちをこき使う蒼山にあきれてしまう。

翌朝、総理の囲み会見に顔を出した蒼山。勝手な取材は迷惑だと怒りをあらわにする赤坂にも、遊軍取材班はあらゆる部のヘルプだと平然としている。

ネクタイピンは、市販されているものではなかった。蒼山は、総理の経歴の書かれた資料を遊軍に示し、どこかでオーダーメイドしている可能性があると調べさせる。白石と紫村は蒼山の命令から逃れるため、アザラシの取材に向った。そこで2人は、昨日の午後、息子が総理の姿を見たと言う主婦の証言を得る。局に戻った2人が昨日の撮影テープを調べると、不審な清掃車を発見。それは、政府専用の清掃車だった。しかし、白石はこのことは蒼山に報告しなくて良いと紫村に言う。

桃井は、ネクタイピンが総理の在籍した大学のラグビー部のものだと突き止める。蒼山は、白石と奥澤を大学へと向わせる。 2人は、ネクタイピンは総理在籍時から20代後の選手が大学選手権で優勝した時に作ったものだとわかった。その代の選手で総理と接点のあった人物を調べるがいなかったが、連絡がつかない選手は3人いた。

一方、白石が隠していた清掃車の件を知った蒼山は、自分たちが取材していた場所から推測して総理が向った先の病院や医療施設を調べると遊軍に命令。だが、これまでの蒼山のやり方に、もはや着いていこうとするメンバーはいなかった。1人、病院を調べる蒼山はとある病院の入院患者から、連絡のつかない選手の1人、早川(深水元基)が、総理が姿を消した日に亡くなっていたことを突き止める。蒼山はその事実を総理補佐官の滝田(中丸新将)に尋ねるのだが、答えは得られない。しかし、蒼山は滝田から総理が通う理髪店を教えられた。その理髪店で、蒼山は全てを知ることになる。

遊軍に戻った蒼山は、カメラをかついで大学へと向おうとする。すると、白石を除くメンバーが手伝いに来た。そして、その日、総理は緊急記者会見を行って辞任を表明。各マスコミが慌てる中、CTNは蒼山のリポートVTRを流す。VTRでは、総理が元SPの早川を看取りに行ったことを語る。また、総理と早川が同じ大学のラグビー部出身であること。早川が火事の際に総理をかばったことで、寝たきりになっていたことも伝えた。

スクープになったとはいえ、蒼山のルール無視の取材に怒る赤坂は黒井に詰め寄る。すると、黒井は蒼山のお目付け役として遊軍取材班に異動するよう赤坂に命じた。赤坂は、出世コースに乗せてもらうことを条件に渋々と引き受ける。

大スクープをものにした蒼山たち、遊軍取材班は再びアザラシの取材に戻って…。


PERFECT REPORT TOPへ 各話視聴率へ

2010年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
タグ:PERFECT REPORT

『PERFECT REPORT 第1話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2010年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

パーフェクト・リポート 第1話 最低女上...
Excerpt: 『最低女上司と初めてのスクープ内容CTN報道局の遊軍取材班に、アナウンサーの奥澤緑(相武紗季)が異動してきた。番組内での名前の読み違え。。。。期間限定だと言うコトだった...
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2010-10-18 20:04

【パーフェクト・リポート(PERFECTREPORT)】第...
Excerpt: ネタを追い求め、周りをこき使い反感を買うワンマン美人上司が、だんだんとその仕事っぷりに共感を呼び、最後にはみんな協力してまとまったチームに。。。あれっ。。。こんなドラマ...
Weblog: 見取り八段・実0段
Tracked: 2010-10-18 20:58

パーフェクトリポート1 フジテレビの殴り込みは見事玉砕?!
Excerpt: 人生で大切なことは全部フジテレビで学んだ パーフェクトリポート 第一回目の視聴率は 怒涛の 7.7%! あーあ やっちゃったなあ。 初回だしぃ 10%は超えるだろ..
Weblog: ぱるぷんて海の家
Tracked: 2010-10-18 21:43

ゆで卵は8分が最適!スルメ女の隠された過去(PERFECT REPORT【パーフェクト・リポート】#1)
Excerpt: 2010秋ドラマ、何見よう?『PERFECT REPORT【パーフェクト・リポート】』9/29は、部外者面の記者・白石弘@小日向文世の愛犬ポン太の誕生日そんな日に、緊急ニュースで“七五三&..
Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
Tracked: 2010-10-18 23:28

パーフェクト・リポート 最低女上司と初めてのスクープ
Excerpt: 報道の現場エンタメ。美人だけれど、その仕事っぷりは強引で、スルメ大好きな強烈・女性上司。蒼山叶(松雪泰子)が、最初は、反発してた一癖二癖ありそうなメンバー達を動かし、活躍していくオハナシ 今回は..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2010-10-19 09:06

PERFECT REPORT パーフェクト・リポート 第1話「最低女上司と初めてのスクープ」
Excerpt: 獣医ドリトルとどっち見よう・・・(´・ω・`) 総理が行方不明! 清掃員のフリをした総理! 思わず本物で想像しちゃいますねw 日9の新
Weblog: 空色きゃんでぃ
Tracked: 2010-10-19 19:48

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索