2010年09月07日

セカンドバージン TOP

『セカンドバージン』とは、NHK総合テレビジョン他、ドラマ10で2010年10月12日から同年12月14日まで放送されたテレビドラマ。


概要
本作は基本的に5-6回程度の中編が多い「ドラマ10」(2010年度版)のシリーズで初めての1クールの長編もの(全10回)である。

鈴木京香扮する出版プロデューサーの女性が、既に夫人(深田恭子)を持つ17歳年下の男性(長谷川博己)との危険な不倫愛を描くというもので、清純女優として名高い鈴木、深田がNHKのドラマで過激なベッドシーンを展開することでも注目を集めている。


キャスト
* 中村るい:鈴木京香
* 鈴木万理江:深田恭子
* 鈴木行:長谷川博己
* YOU
* 綾野剛
* 森脇英理子
* 田丸麻紀
* 小木茂光
* 石田太郎 
* 朝加真由美
* 布施明
* 段田安則
* 草笛光子


スタッフ
* 脚本:大石静
* 音楽:梅林茂
* 演出:黒崎博、柳川強
* 制作統括:田村文孝
* 制作:NHK

主題歌
* 倖田來未「あなただけが」


各話あらすじ(2010.10.12 - 2010.12.14)全10話 平均視聴率 8.59%
第1回 2010年10月12日「不実な指」

第2回 2010年10月17日「キスして」

第3回 2010年10月26日「正直な身体」

第4回 2010年11月2日「二番目の女」

第5回 2010年11月9日「愚かな女」

第6回 2010年11月16日「うずく背中」

第7回 2010年11月23日「のぞかれた夜」

第8回 2010年11月30日「愛しているのは私」

第9回 2010年12月7日「最後の一夜」

最終回 2010年12月14日「誇り高き女たち」

各話視聴率


映画
2011年9月23日に全国松竹系で公開予定。ドラマの続編であり、ドラマから5年後のマレーシアの首都クアラルンプールを舞台にドラマでは描かれなかった衝撃の事実が新たに描かれる。主要キャストの鈴木京香、長谷川博己、深田恭子がドラマに引き続き出演する。監督はドラマ版では演出を担当した黒崎博。脚本はドラマ版の脚本に引き続き、大石静が務める。


あらすじ
出版業界では名の知れた辣腕専務、中村るい(鈴木京香)は、出張先のマレーシアで鈴木行(長谷川博己)と運命の再会をする。彼は、るいよりも17歳下で、既に万理江(深田恭子)という妻がいたが、かつてふたりは激しく愛し合った恋人同士だった。日本から遠く離れた異国の地での思いがけない再会――しかし、行は彼女の目の前で突然銃弾に倒れてしまう。なぜ、行はこんなことになったのか?なぜ、5年前、何も言わず彼女の前から突然姿を消したのか?るいの脳裏に、行との思い出が蘇ってくる・・・・。

金融庁のキャリアを捨て、ネット証券会社「モンディアーレ証券」を立ち上げた野心溢れる行に興味をもったるいは、彼の著書を出版し、大ヒットさせて時代の寵児にした。行はるいより17歳も年下で、しかも万理江という妻がいたが、やがてふたりはお互いを激しく求めあうようになる。「17歳年下のあなたを愛してから、誇りも自信も一気に崩れ去ったわ。年を重ねることなんか、ぜんぜん怖くなかったのに・・・・自分の年齢が辛くなった――」若くして離婚して以来、男を愛さず、仕事一筋に生きてきたるいだったが、一途に、情熱的に愛を語る行に強く惹かれていく自分を押さえることは出来なかった。

ふたりの愛に立ちふさがったのは、思いがけない事件だった。(るいと行の関係に気付いた万理江の告発により)「モンディアーレ証券」が金融商品取引法違反で摘発され、行が逮捕されてしまったのだ。仮釈放されたものの、全てを失い、抜け殻のようになってすさんだ生活をおくる行。るいはそんな彼をありのまま受け止めようとするが、行にとっては、るいの力強い愛情が重荷になっていく・・・。すれ違うふたりの想い――抱き合えば、誰よりも深く理解し合えたのに―― そして突然、行はるいの前から姿を消した。

突然の別れから5年―――日本から遠く離れたマレーシアの密林に囲まれた病院で、コーランが遠く聞こえる中、生死の境をさまよう行。触れられるほどそばにいるのに、切ないほど彼を遠く感じるるい。「どんな行さんも好き・・・今も昔も・・・あなたは私の命よ」そしてふたりの前に、思いがけない人物が現れる・・・・


キャスト
中村るい:鈴木京香
鈴木行:長谷川博己
鈴木万理江:深田恭子

スタッフ
企画・製作:中沢敏明・軽部淳
エグゼクティブプロデューサー : 松本寿子・厨子健介・池田史嗣
プロデューサー : 青木信也・佐倉寛二郎
監督 : 黒崎博
脚本 : 大石静
撮影 : 笠松則通
音楽 : めいなCo.

主題歌 : 倖田來未 「愛を止めないで」
配給 : 松竹


番組公式サイト
映画公式サイト
(セカンドバージン - Wikipedia)

『セカンドバージン TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバックありがとうございます! この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
2013年夏( 7 - 9月期)
2013年春( 4 - 6月期)
50音検索