2010年09月07日

ギルティ 悪魔と契約した女 TOP

ギルティ 悪魔と契約した女(-あくまとけいやくしたおんな)は、関西テレビと共同テレビの共同制作により、フジテレビ系列で、2010年10月12日から同年12月21日まで毎週火曜日の22:00 - 22:54(JST)に放送された連続ドラマである。主演は菅野美穂。第1話は22:00 - 23:09の15分拡大放送。第2話は22:15 - 23:09の放送。最終話は22:20 - 23:14の放送。

キャッチコピーは「破滅へ、ようこそ。」。


概要
15年前の悲劇の謎を解明しながら犯罪を犯した人々に復讐をするために生きる女と、生きる意味を見失ってしまった男、そこに怪しげな男女たちの想いが交差しだんだん驚愕の真実が明らかになってゆく愛とミステリ−である。


あらすじ
15年前、姉の夫と息子を殺したという無実の罪を着せられ、13年間も服役していた野上芽衣子。出所後、彼女は事件の真相を探りながら、罪を犯した者達に復讐をしていく。警視庁のキャリア組の警視・真島拓朗は、自分のミスが原因で後輩を失って以来、生きる意味を見失っていた。彼は、芽衣子に巡る事件を解明する中で、15年前に起きた事件の真相が明かされていく。そして真島拓朗は野上芽衣子のことを好きになっていく。


キャスト
* 野上 芽衣子〔のがみ めいこ〕(33) - 菅野美穂
本作の主人公。白金のペットサロン『モンアンジュ』で働くトリマー。明るく丁寧な接客とトリマーの腕前から、大勢のセレブ愛犬家や職員から評判を得ているが、実は19歳の時に姉の夫と息子を殺害した冤罪を着せられ、13年間も刑務所に服役していた過去がある。出所後、事件の真相を探るのと同時に、罪を犯した者達に復讐を目論み、自らは手を下さず自分で命を絶つように追い詰めていく。

警視庁 捜査一課
* 真島 拓朗〔ましま たくろう〕(32) - 玉木宏
本作の準主人公。警視庁捜査一課第一強行犯捜査係のキャリア組の刑事(警視)。聡明かつ有能で、幹部候補として将来を嘱望されていたが、1年前に自分のミスが原因で捜査中に宏太を死なせて以来、生きる意味を見失ってしまう。失踪した三輪が15年前の北区毒入りチョコレートケーキ事件と関係があることを知り、被疑者である芽衣子に刑事の身分を隠して接触する。そして一連の不審死事件を追ううちに、しだいに芽衣子を愛するようになり、彼女の復讐を止めようとする。

* 榎本 万里〔えのもと まり〕(32) - 吉瀬美智子
警視庁捜査一課の女刑事(警部補)で、真島の元恋人。常に冷静沈着で正義感が強い。約半年前、真島に立ち直ってもらおうと、自ら別れたが、実は彼の事を忘れられずにいる。当初は真島が気にかけている上、一連の自殺事件の陰に見え隠れする芽衣子に疑惑を持ち疎んでいたが、過去の真相を知った時、女として純粋な共感が生まれてしまう。

* 宇喜田 元〔うきた はじめ〕(52) - 吉田鋼太郎
警視庁捜査一課理事官(警視)。近く警視正への昇任も噂されているが、その出世は北区毒入りチョコレートケーキ事件の隠蔽によって得られたもので有能とは言いがたい人物である。加えて非常に横柄で権力欲が強く、力こそが全てで強者が弱者を踏み躙ることを当然と言い切る性格。

* 門倉 了〔かどくら りょう〕(32) - RIKIYA
警視庁捜査一課・強行犯の刑事。宇喜田に寄り付いていたが、次第に疑惑を抱くようになり、芽衣子が送った溝口との繋がりを示す写真を見た後は犯罪者として追うことを決意する。その後は権力にも屈さず、三沢親子をマークする真島に捜査一課を挙げて協力するなど刑事としての使命感と正義感を見せた。上司には卑屈ともいえる程腰が低いが、部下への態度は非常に威圧的で、暴力も辞さない。

* 三輪 周平〔みわ しゅうへい〕(53) - モロ師岡
警視庁捜査一課の管理官。元鑑識官であり、芽衣子の事件で証拠の隠滅や捏造を行ったことで現在の地位を得た。そのことにずっと罪の意識を感じており、芽衣子の無罪を証明しようと真島に宇喜田らの捜査を妨害工作を頼んだ。

* 藤井 優〔ふじい まさる〕 - 永江祐貴
警視庁捜査一課・強行犯の刑事。

* 高部〔たかべ〕 - 大下源一郎
警視庁捜査一課・強行犯の刑事。

* 警視庁捜査一課・強行犯の刑事 - 赤丸正幸、椎場辰朗、増田雄二、山之内力哉

モンアンシュ
* 矢部 彩乃〔やべ あやの〕(29) - 滝沢沙織
芽衣子とは同僚のトリマー。リストカットの過去があり、芽衣子が服役していたことにも動揺していない。

* 小山内 琴美〔おさない ことみ〕(42) - 横山めぐみ
芽衣子が勤務しているペットサロン『モンアンジュ』のオーナー。三沢豪の婚約者であったが捨てられた母の復讐を果たすために準を唆して事件を起こさせ、芽衣子の冤罪を生み出す原因を作った張本人であった。

* アン
犬種はジャックラッセルテリア。三輪家で飼われていたが、三輪の失踪と繁代の入院により世話をする人間がなく、身重だったため、モンアンジュで引き取り、芽衣子が世話をしている。出産後、育児拒否でうつ状態になったため、モンアンジュの営業時間外は真島が世話をしている。

* レオン
犬種はロットワイラー。以前の飼い主から虐待を受けていたため、人を恐れるところがあるが、芽衣子には懐いている。しかし、彩乃と客に噛み付いたため殺処分された。

芽衣子の復讐相手
* 北村 良和〔きたむら よしかず〕 - 浜田晃(第1 - 7話)
桜葉館(おうようかん)学園高等学校・元理事長。北区毒入りチョコレートケーキ事件の裁判で嘘の証言を行なう。

* 菅沼 俊也〔すがぬま としや〕 - 波岡一喜(第1 - 7話)
東都中央銀行の銀行員。桜葉館学園高等学校の卒業生で、北区毒入りチョコレートケーキ事件の裁判で嘘の証言を行なう。

* 松永 征一〔まつなが せいいち〕 - 石丸謙二郎(第2 - 7話)
弁護士。裏では悪に手を染め、北区毒入りチョコレートケーキ事件の裁判では、まともな弁護をしなかった。

* 金谷 文則〔かなや ふみのり〕 - 山崎裕太(第4 - 7話)
IT会社「サイバーロード」の社長。桜葉館学園高等学校の卒業生で、北区毒入りチョコレートケーキ事件の裁判で嘘の証言を行なう。

* 三沢 準〔みさわ じゅん〕 - 柏原収史(第9話 - 最終話)
三沢の息子で私設秘書。桜葉館学園高等学校に在籍していたが、それを父の権力で隠ぺいし、ワシントンに留学していると学歴詐称をした。自分すらも駒としてしか見ておらず、まったく愛してくれなかった父に鬱屈した感情を抱いており、それを琴美に付け込まれ、後輩である菅沼や金谷を使って北区毒入りチョコレートケーキ事件を起こした。

* 三沢 豪〔みさわ ごう〕 - 津嘉山正種(第10話 - 最終話)
準の父親で法務副大臣。民自党の次期代表候補。息子が起こした北区毒入りチョコレートケーキ事件を、警察内部に圧力をかけて隠ぺいした。しかし準への愛情は全くなく、自らにとって都合のいい駒としか見ておらず、近いうちに切り捨てようとしていた。

その他
* 野上 千津〔のがみ ちづ〕(65) - 岩本多代

芽衣子の母。小夜子の自殺後、後を追って死のうとしたが、一命を取りとめ、現在は介護施設に入っている。愛人を作って家を出た夫に芽衣子が似ていたため、実の娘でありながら芽衣子を嫌い、冷遇していた。

* 鶴見 真人〔つるみ まさと〕(27) - 水上剣星
真島が通う酒場のバーテンダーで亡き宏太の親友。真島が唯一心を許せる存在だが、彼には立ち直って欲しいと思っている。

* 溝口 猛〔みぞぐち たける〕 - 金井勇太(第1・2話、第6 - 8話)
通り魔殺人事件の容疑者で、真島と宏太に追い詰められるが、真島の目の前で宏太を焼殺する。その後の裁判で心神喪失が認められて(実際は無罪を勝ち取るために心神喪失のふりをしていた)無罪となり、病院送りにされるが、宇喜田の手引きにより釈放され、彼の殺し屋として真島、万里、芽衣子を殺そうとする。


* 堂島 基一〔どうじま きいち〕(47) - 唐沢寿明
裏社会の話題を取り扱うジャーナリスト。ゴシップネタを捜し求めては金に換える卑劣さから、警察を始め、周りから毛嫌いされているが、悪びれる様子は一切無い。15年前の芽衣子の事件を宇喜田から受けた偽リーク情報を元にセンショーナルに報じ、一時期名声を得たが、その後は地獄を味わったという。芽衣子が服役した後に15年前の事件を嗅ぎまわり、出所した芽衣子と接触、復讐相手たちの情報を提供していた。


スタッフ
* チーフプロデューサー - 吉條英希(関西テレビ)
* プロデューサー - 稲田秀樹、山崎淳子(共同テレビ)、佐野拓水(関西テレビ)
* 原案 - 相沢友子
* 脚本 - 大久保ともみ、平野悠希
* 演出 - 小林義則、植田泰史、白木啓一郎
* 音楽 - 住友紀人
* 演出補 - 根本和政 
* スケジュール - 三木茂 
* タイトルバック - 高岡直樹
* 美術デザイン - 柳川和央
* 美術進行 - 森田智弘
* ドッグトレーナー - 宮忠臣
* ドッグトレーナー助手 - 北澤昭人
* 警察監修 - 伊藤鋼一
* 法律監修 - 荻野明一(弁護士法人東京パブリック法律事務所)
* 医療指導 - 石崎理恵、渡邉絵美
* CG - 石井教雄
* スタントコーディネート - 伊勢田隆弘
* 協力 - バスク、フジアール、ベイシス、レモンスタジオ、レガートミュージック
* 制作協力 - 共同テレビ
* 制作 - 関西テレビ

主題歌
* JUJU「この夜を止めてよ」(ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ)


各話あらすじ(2010.10.12 - 2010.12.21)全10話 平均視聴率12.29%
第1話 2010年10月12日「復讐の幕が開く!」

第2話 2010年10月17日「復讐の鬼愛を捨てる」

第3話 2010年10月26日「追い込め悪徳弁護士」

第4話 2010年11月2日「私を罪に陥れた奴ら」

第5話 2010年11月9日「真犯人に天罰下る!」

第6話 2010年11月16日「愛と愛…衝撃の対決」

第7話 2010年11月23日「解ける謎、新たな敵へ」

第8話 2010年11月30日「愛の告白私は殺人者」

第9話 2010年12月7日 「女の執念黒幕暴く!」

第10話 2010年12月14日「遂に登場黒幕の素顔」

最終話 2010年12月21日 「永遠に愛してる…」

各話視聴率


「ギルティ 悪魔と契約した女」公式サイト
(ギルティ 悪魔と契約した女 - Wikipedia)

『ギルティ 悪魔と契約した女 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
2013年夏( 7 - 9月期)
50音検索