2010年09月29日

霊能力者 小田霧響子の嘘 TOP

『霊能力者 小田霧響子の嘘』(れいのうりょくしゃ おだぎりきょうこのうそ)は、ビジネスジャンプに月イチ連載中の甲斐谷忍の漫画作品、及びそれを原作とした連続テレビドラマ。

2010年10月10日より同年12月5日まで、テレビ朝日系列の『日曜ナイトドラマ』枠で放送された。全9話。石原さとみ主演。作品構成は原作通りだが、人物設定は大幅に変更されている。


あらすじ
霊能力者・小田霧響子(石原さとみ)は、華やかなドレスに身を包み、その圧倒的な存在感と何でも見通してしまう“霊視”能力で絶大な人気を誇っている。しかし、実は響子には霊能力など全くなく、普段はとても地味でオーラを感じさせない。そんな響子は“オダギリスト(響子のファン)”だという謎の男・谷口一郎(谷原章介)とともに、地道な事前調査をして鋭い洞察力で超常現象の謎を推理し、そして時には一か八かのハッタリをかましながら、悩める人々を救い出す。

原作との相違点
* 原作には登場していない、響子の従姉妹の薫、実弟の幸太、谷口の上司の「S」が登場している。
* 響子が原作と異なり気弱な性格であり、谷口は「刑事」と言う設定もあってアクティブである。

キャスト
小田霧響子 - 石原さとみ
本作の主人公。通称オダキョー。トーク番組「オカルトーーク」にて「天才霊能力者」として活躍しているが、実際は霊能力はないニセ霊能力者で、毎回番組AD(その際「小田島」「小田沼」などの偽名を名乗る)に扮しての地道な事前調査と鋭い洞察力、更にはハッタリで超常現象を解き明かしている。
本来は地味かつ怖がりな性格で、霊能力者という嘘をつき続けることに後ろめたさを感じている。従兄弟で社長で親友という薫の強引さに振り回されており、谷口につきまとわれて迷惑に思う反面、頼りにしている。漢字が読めなかったり、常識に疎い面もあるが得意のハッタリと谷口のフォローで乗り切っている。

ADとして捜査をする際の決め台詞は「ついつい、見えちゃいました」、「小田霧響子」に変身した後の決め台詞は「見えました」。

両親の失踪により弟の幸太と共に叔母である瀬川由美の家に引き取られ、薫とは姉妹のように育った。鋭すぎる洞察力から高校時代には同級生から酷いイジメを受けていた。重病を患う幸太のため稼いだお金は治療費に充て、自分は質素な生活を心がけている。

谷口一郎 - 谷原章介
警視庁の警部補。警視庁が突如設置した「霊能捜査課準備室」の一員で、「本物の霊能力者を連れてこなければクビ」と宣告されており、保身のために響子に近付く。コードネーム「M」。超常現象には懐疑的。様々な記録を持っており、超人的な身体能力を発揮する。お調子者でミーハー。図々しく意地汚い上に響子と同様に臆病者。ニセ霊能力者という響子の嘘を知ったものの、逆に刑事という素性をあっさりと暴かれてしまい、居直る形で「先生」と呼んでつきまとう。アシスタントとして超常現象の調査を行う際にはプロデューサーの肩書きを用いる。(つまり、ADに扮する響子の上司を詐称し、人前では立場が逆転する)
響子の両親が失踪したことに関する秘密は「No.9」に記録されており、閲覧を試みるのだが・・・

飯伏薫 - 大島優子(AKB48)
響子の従姉妹で、彼女の所属事務所であり、番組企画&芸能事務所「EVCエージェンシー」の社長兼「オカルトーーク」プロデューサー(後にチーフプロデューサーに昇格)。若くしてやり手だが守銭奴。響子に霊能力がないことを知りながら、女王様キャラで響子を意のままに操り、視聴率とギャラのためならかなり無茶な仕掛けも行う。谷口とは意気投合し、響子を超常現象の調査やライバルとの対決へと駆り立てている。自分の容姿や美貌には自信があり、自らもタレントまがいの活動を行っている。そうした反面、響子をイジメの被害から庇うなど心優しい一面も持ち合わせており、響子を親友として気遣う面もみられる。実母である女優で芸能プロダクション社長の瀬川由美とは根深い確執があるが・・・。

女刑事「S」 - 三浦理恵子
谷口の上司。未解決のまま放置された失踪事件「No.9」を解決するために設置された「霊能捜査課準備室」の一員で、「M」こと谷口に無茶な指令を出している。自身のコードネームに並々ならぬ愛着を抱いており、何を言われようと「S」と呼ばれなければまったく返事をしない。薫以上の女王様。

小田霧幸太 - 竹内寿
響子の弟。難病で入院中。響子が「嘘」をつき続ける最大の動機。
戸井睦子 - 篠原真衣
テレビ番組「オカルトーーク」の司会を務めるアナウンサー。響子が霊能力者だと信じ切っており、その怪しげな言動やツッコみどころ満載な憑依に関しても盲信している。
黒服の男 - かねきよ勝則、野間慎平
黒服を着た薫の忠実な部下。薫の指示で響子の捜査をサポートする。薫の強引さには辟易している面もあり、心情的には響子に味方している。

ゲスト
第1霊
* 高峰彩子 - 水野真紀
* オカルトーークゲスト(大物俳優) - 大和田伸也
* 川上千夏 - 水崎綾女
* 福田正平 - 長江英和
* 竹島健一 - 芋洗坂登郎

第2霊
* 土井利幸 - 甲本雅裕
* 鶴川浩二 - きたろう
* 菊川紗代 - 吉田里琴
* オカルトーークゲスト - ザ・たっち

第3霊
* 稲垣美里 - 酒井若菜
* 森野弘子 - 映美くらら
* 田町博則 - 戸次重幸
* 高橋康一 - 石井正則(アリtoキリギリス)
* 手越 - 古澤裕介
* オカルトーークゲスト - 林家ペー・パー子

第4霊
* 村山良男 - 鶴見辰吾
* 村山佳代 - 中島ひろ子
* 村山紀花 - 森迫永依
* 末継美智子 - 栗田よう子
* 竹内希美 - 高良光莉

第5霊
* 氏家健一 - 川崎麻世
* 花村幸絵 - 長谷川真弓
* 花村健也 - 佐藤詩音
* 後藤統吾 - 弓削智久
* 川上千夏 - 水崎綾女

第6霊
* 平沢由香里 - 国分佐智子
* 高崎郁代 - 山下容莉枝
* 唐木勉 - 温水洋一

第7霊
* 戸田翔子 - 小池里奈
* 園田和気 - 塚地武雅
* 藤村武羅男 - 黄川田将也
* 白井啓治 - 神保悟志

最終章
* 瀬川由美 - 中田喜子
* 東功一郎 - 中西良太
* 香取陽介 - 竹財輝之助
* 劇団員 - 篠原愛実、豊島由佳梨、遠山悠介、石沢勤、高橋亜由美、今井佑里子、関根慶人
* 白井啓治 - 神保悟志


スタッフ
* 脚本 - 渡辺雄介、森ハヤシ、小泉徳宏(ROBOT)、山岡真介
* 音楽 - 山下康介
* ナレーター - 永井一郎
* 演出 - 常廣丈太(テレビ朝日)、本橋圭太(アズバーズ)
* ゼネラルプロデューサー - 横地郁英(テレビ朝日)
* プロデューサー - 関拓也(テレビ朝日)、井上竜太(ホリプロ)
* 制作 - テレビ朝日、ホリプロ

主題歌
* 世界の終わり「天使と悪魔/ファンタジー」


各話あらすじ(2010年10月10日 - 2010年12月5日)全9話 平均視聴率7.96%
第1霊 2010年10月10日「痴漢幽霊」

第2霊 2010年10月17日「衝撃の予言ブタ時間逆流トリック!!」

第3霊 2010年10月24日「花嫁が消えた(秘)トリック」

第4霊 2010年10月31日「仮面夫婦の密室トリック」

第5霊 2010年11月7日「念力で炎を放つ(秘)夫婦!?」

第6霊 2010年11月14日「干物女を襲う(秘)予告殺人」

第7霊 2010年11月21日「百発百中(秘)透視アイドル」

最終章 2010年11月28日「最終章!(秘)女優分身の謎」

最終回 2010年12月5日「最終回(秘)正体透明人間」

各話視聴率


テレビ朝日公式サイト
(霊能力者 小田霧響子の嘘 - Wikipedia)

『霊能力者 小田霧響子の嘘 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバックありがとうございます! この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年春( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
2013年夏( 7 - 9月期)
50音検索