2012年03月30日

クロヒョウ 龍が如く新章・阿修羅編 TOP

『クロヒョウ 龍が如く新章』(クロヒョウ りゅうがごとくしんしょう)は、セガより2010年9月22日に発売されたプレイステーション・ポータブル用ゲームソフト。キャッチコピーは「暴力の果てに、誇りはあるのか?」。


概要
龍が如くシリーズ通算6作目となった今作では、キャラクター・システムなどが一新された。イベントシーンでは、従来のCG表現ではなく、イラストでの表現としている。総合監督の名越稔洋は、題材を「暴力」としている。名越は「暴力という言葉は社会的にも嫌われている。しかし、暴力でしか何かを見つけられない存在もいて、納得のいく暴力もあれば、暴力を使う卑怯者もいる。社会から脱落者を都合よく出すような言葉だと思う。その想いを描きたくなった」と語っている。

キャストには、モデルの手島優、星あや、中村アン、ボクサーの内山高志など、従来作と同じく著名人を起用している。主題歌はRIZEが担当。

多大なメディア化も予定されており、10月5日にはTBS・MBS系列火曜深夜枠でテレビドラマ化する。また、週刊ヤングマガジンでも浅田有皆著作のコミック化。


テレビドラマ
2010年10月5日より同年12月21日まで、毎日放送(MBS)制作、TBS系列で放送された。また、TBSでは前番組である毎日放送制作木曜深夜ドラマに続いて放送されるため2番組続いて毎日放送制作及びドラマ枠となる。深夜番組でMBSとTBSが同時ネットするのは初めてのこと。


原作との相違点
* 右京龍也が九鬼組に乗り込んだのはゲーム版では金を奪うためになっているが、ドラマ版では仲間を助けるために一人で乗り込んでいる。

* 右京冴子はゲーム版ではスナックのママになっているが、ドラマ版では弁当屋の店主になっている。


キャスト
* 右京龍也 - 斎藤工
* 榊天馬 - 石田卓也
* 杉田春斗 - 石黒英雄
* 工藤沙紀 - 波瑠
* 右京冴子 - 西原亜希
* 九鬼隆太郎 - 永澤俊矢
* 二岡孝造 - 波岡一喜
* 由里香 - 渡辺奈緒子
* 竹中省三 - 中野英雄
* 星野凌雅 - 魔裟斗
* 雨宮泰山 - 岩城滉一


スタッフ
* 脚本 - 八津弘幸、谷村典子 
* 演出 - 六車俊治、村松弘之、深迫康之
* 製作総指揮 - 名越稔洋
* アクションコーディネイト - 新上博巳
* 技術協力 - アップサイド
* 美術協力 - KHKアート
* 編集・MA - ブル
* プロデューサー - 森山敦、丸山博雄、大内孝悦、中山雅弘、船田晃、河角直樹、浦井孝行
* 制作プロダクション - ゼネラル・エンタテイメント / 国際放映
* 企画・製作 - 「クロヒョウ」製作委員会 / 毎日放送

主題歌
* RIZE「MUPPET」(ファー・イースタン・トライブ・レコーズ)


各話あらすじ(2010.10.5 - 2010.12.21)全11話 平均視聴率 1.67%
第一章 2010年10月5日

第二章 2010年10月12日

第三章 2010年10月19日

第四章 2010年10月26日

第五章 2010年11月2日

第六章 2010年11月9日

第七章 2010年11月30日

第八章 2010年12月7日

第九章 2010年12月14日

第十章 2010年12月21日

最終章 2010年12月21日

※2010年11月16日は、2010広州アジア大会 ▽競泳▽柔道(録画)のため、休止。
※2010年11月23日は、2010広州アジア大会「陸上(録画)」のため、休止。
※第十章&最終章(最終回)は、二話連続放送。


各話視聴率


テレビドラマ公式サイト
(クロヒョウ 龍が如く新章 - Wikipedia)


クロヒョウ2 龍が如く 阿修羅編

『クロヒョウ2 龍が如く 阿修羅編』(クロヒョウツー りゅうがごとく あしゅらへん)は、セガより2012年3月22日に発売されたプレイステーション・ポータブル用ゲームソフト。キャッチコピーは「失った誇りは 戦って取りもどせ」。クロヒョウ2と略されることもある。


概要
前作『クロヒョウ 龍が如く新章』から約一年半後の物語で、東京・神室町と『龍が如く2』以来の登場となる大阪・蒼天掘が舞台。

キャスト面では、右京龍也役が高良健吾からドラマ版で同役を演じた斎藤工に変更され(前作のダイジェストシーンも斎藤工が担当)たほか、高知東生、要潤、大杉漣といった有名俳優陣が主要人物を固める。キャバクラ嬢役にはアイドリング!!より遠藤舞、外岡えりか、橘ゆりかがフェイスキャプチャーで出演。声も本人が担当する。主題歌は湘南乃風が担当。

前作に引き続き、MBS・TBS系列深夜枠でテレビドラマ化が予定されている。

事実上の前作「龍が如く OF THE END同様、GREEの『龍が如くモバイル for GREE』と連動している(ただし連動方法は若干異なる)。前作のクリアデータがあると特典が得られるシステムもある。


テレビドラマ
2012年4月5日(25:25 - 25:55)より同年6月24日まで、MBS・TBS・CBCで放送された。全12話。

近畿広域圏 毎日放送(MBS) 2012年4月5日 - 木曜 25時25分 - 25時55分
関東広域圏 TBSテレビ 2012年4月8日 - 6月24日 日曜 24時50分 - 25時20分
中京広域圏 中部日本放送(CBC) 2012年4月13日 - 金曜 26時00分 - 26時30分


概要
クロヒョウ2龍が如く阿修羅編クロヒョウ2龍が如く阿修羅編人気ゲームの最新作「クロヒョウ2龍が如く阿修羅編」を実写化した「クロヒョウ」シリーズ第2弾。ゲームの世界観を踏襲しつつ、ドラマオリジナルの要素を追加して、暴れることでしか何かを見つけられない若者たちにとってのリアルを描いていく。前作に引き続き主人公の右京龍也を演じるのは斎藤工。


ストーリー
非合法格闘技場「ドラゴンヒート(DH)」で前人未到の10連勝という伝説を残した右京龍也(斎藤工)は、姉と親友を亡くした悲しみを振り払うかのようにラスベガスに渡り、ボクサーとしてデビューを果たした。それから1年が経ち、日本でのプロデビューのために東京に戻った龍也は生まれ育った神室町へ。そこで大阪の地下格闘技団体「阿修羅」の面々が神室町を我が物顔で歩いているのを目の当たりにし、阿修羅に抵抗するDHの若者や、看護師の水嶋彩(岡本玲)らと出会った龍也の運命は大きく変わっていく。


キャスト
ドラゴンヒート
右京 龍也 - 斎藤工
非合法格闘技場「ドラゴンヒート(DH)」で前人未到の10連勝という伝説を残した後、単身ラスベガスに渡ってボクサーとしてデビューを果たす。日本でのプロデビューのために1年ぶりに東京に戻ってきた。

八代 誠 - 佐藤祐基(少年期:冨田夢大)
坂本 信司 - 八神蓮(少年期:佐々木稔生)
斉藤 保 - 冨浦智嗣
星野 凌雅 - 魔裟斗
ミツオ - 内田讓

阿修羅
秋田 靖人 - 阿部亮平
野崎 亮 - 和田聰宏(少年期:近藤和弥)
二岡 孝造 - 波岡一喜
沖田 忍 - 六本木康弘
大場 庄助 - 坪谷隆寛
メテオ鈴木 / 木島 真彦 - 白善哲

その他
水嶋 彩 - 岡本玲
榊 天馬 - 石田卓也(第1・3・最終話)
飯島 賢也 - 高知東生
佐伯 晃一 - 林剛史
鶴見 正 - 大杉漣
DJ RIKUOH - 石橋篤史

スタッフ

原作 - PSP専用ソフト「クロヒョウ2 龍が如く 阿修羅編」
脚本 - 安井国穂、熊本浩武
脚本アシスタント - 藤原健彦
演出 - 加門幾生、最知由暁斗
演出助手 - 植本英之、菊池俊次、三好雄太
アクションコーディネーター - 諸鍛冶裕太
肌絵師 - 田中光司
総合制作プロデューサー - 森川一雄
総合制作プロデューサー補 - 佐藤康
アシスタントプロデューサー - 高江洲義貴、柳川萬平
アソシエイトプロデューサー - 松田愛依子
ラインプロデューサー -
プロデューサー - 大内孝悦、中山雅弘、深迫康之、船田晃、小俣絵梨、浦井孝行
映像協力 - キングレコード
製作総指揮 - 名越稔洋
制作 - 国際放映
制作協力 - ILCA
企画・製作 - 「クロヒョウ2」製作委員会(清水健、佐々木絵美、吉廣貫一、丸山博雄)
著作 - SEGA / MBS

主題歌
HAN-KUN「RIDE ON NOW」(トイズファクトリー)


各話あらすじ(2012.4.8 - 2012.6.24)全12話 平均視聴率 1.65%
第一章 2012年4月8日
 ゲームシリーズ「龍が如く」のドラマ化作品第2弾。アメリカでボクサーデビューをした龍也(斎藤工)は1年ぶりに東京・神室町へ。町はすっかり変わり果て、「阿修羅」という大阪の地下格闘技集団がかっ歩していた。

第二章 2012年4月15日
龍也(斎藤工)はプロボクシングのライセンスを捨て、「阿修羅」との利権を賭けた戦いへの参戦を決意。そして、訪れた大阪の地下格闘技場で、龍也は目の見えない謎の青年(和田聰宏)からある予言を告げられる。

第三章 2012年4月22日
神室町の浄化作戦を行う鶴見都知事(大杉漣)のやり方に、龍也(斎藤工)は違和感を覚える。そんな中、龍也の親友でデザイナーとして成功しつつある天馬(石田卓也)の事務所が、阿修羅によって荒らされる。

第四章 2012年4月29日
 保(冨浦智嗣)が大場(坪谷隆寛)に紹介してもらった登録制のアルバイトの実態は、無茶な退会金で借金を背負わせる悪徳詐欺会社だった。借金を背負わされたうえに監禁された保を、龍也(斎藤工)が助けるが…。

第五章 2012年5月6日
 龍也(斎藤工)は、信司(八神蓮)の父・宏(佐戸井けん太)の店へ。そこで店内を荒らす「阿修羅」の秋田(阿部亮平)に出くわす。秋田は借金をした宏から店を譲り受けて、自分たちの店を出すと主張するが…。

第六章 2012年5月13日
 東京・神室町で改造拳銃による発砲事件が多発。その現場で、保(冨浦智嗣)は中学の後輩・タケル(佐野岳)を見かける。タケルにずっと尾行されていたという龍也(斎藤工)に、保は彼の生い立ちを打ち明ける。

第七章 2012年5月20日
 秋田(阿部亮平)は二岡(波岡一喜)に宏(佐戸井けん太)との関係を問い詰める。その後、二岡は宏の店の権利書と借用書を持って、メテオ鈴木(白善哲)に対する勝利を祝っていた龍也(斎藤工)らの前に現れる。

第八章 2012年5月27日
 大阪の静香(吉倉あおい)の墓前で手を合わせていた誠(佐藤祐基)の前に現れた亮(和田聰宏)は、龍也(斎藤工)が神室町に戻って来たことによって全てが変わってしまったと告げ、共にドラゴンヒートと阿修羅の共存を目指そうと誠を誘う。誠は神室町に戻って龍也と星野(魔裟斗)に2つの団体の共存を提案するも反対されてしまう。

第九章 2012年6月3日
 殺人ゲームに巻き込まれた誠(佐藤祐基)らを止めるため、龍也(斎藤工)は秋田(阿部亮平)との最終戦へ。一方、移植された腎臓が、鶴見(大杉漣)が権力で奪ったものだと知った彩(岡本玲)は、彼に真実を問う。

※2012年6月10日はUEFAユーロ2012・サッカー 欧州選手権 スペイン×イタリアを放送のため、休止。

第十章 2012年6月17日
 神室町の取締りが厳しくなり、「ドラゴンヒート」の存続を危惧していた星野(魔裟斗)が警察に逮捕される。こうなったのは自分のせいではないかと自身を責める龍也(斎藤工)の前に、亮(和田聰宏)が現れる。

最終章 2012年6月24日
 龍也(斎藤工)を助ける形で佐伯(林剛史)の放った銃弾に撃たれた亮(和田聰宏)は、神室町の路上で龍也と彩(岡本玲)の目の前で倒れる。そこに現れた刑事たちによって、龍也は殺人の容疑で逮捕されてしまう。

各話視聴率


番組公式サイト
(クロヒョウ2 龍が如く 阿修羅編 - Wikipedia)

『クロヒョウ 龍が如く新章・阿修羅編 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年秋(10- 12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
50音検索