2010年09月25日

モテキ 第11話

親友の島田(新井浩文)の事実を知り混乱する幸世。
その頃、夏樹(松本莉緒)も島田の後を追って、幸世の地元にやって来ていた。
夏樹と会った島田は、2人には何もないという事実を幸世に打ち明けようとする。
幸世も島田と向き合おうとするのだが…。

一方、東京では土井亜紀(野波麻帆)はオム先生(浜野謙太)の新しい編集担当と出会う。


モテキ TOP

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
タグ:モテキ

『モテキ 第11話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

モテキ。第十一話感想
Excerpt: 森山未來はひとりずっと悶々と悩み続けていた。いや、悩みというよりはただ混乱していただけなのかも知れない・・。中学時代からの腐れ縁親友・新井浩文が、自分の初恋だった女・桜子と人生で一番好きだった女・松本..
Weblog: NelsonTouchBlog
Tracked: 2010-09-27 03:28

ドラマ24『モテキ』 第11話 サマーヌ...
Excerpt: 『サマーヌード』内容島田(新井浩文)が、多くの女とつき合っていた事実を知った藤本(森山未來)それも、人生でいちばん好きだった小宮山夏樹(松本莉緒)と!?藤本が好きだと知...
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2010-09-28 18:55

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索