2010年09月11日

チャンス 第4回

「夢と欲望の行方」

 藤本は鳳証券の乗っ取りを画策してきた。沙矢子も買収防衛に奔走するが藤本側の勝利に終わった。沙矢子も左遷された。中央競馬に移籍したチャンスは転入初戦で健闘するが骨折してしまう。チャンスのリハビリを見に行く沙矢子、隆子、木暮。それぞれに悩みがあるがチャンスの姿に勇気づけられる。セカンドチャンスファンドを再興するために独立を決意する。



チャンス TOPへ
 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

タグ:チャンス

『チャンス 第4回』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

NHK土曜ドラマ『チャンス』 第4回 夢...
Excerpt: 『夢と欲望の行方』内容沙矢子(藤原紀香)のほか親友の小暮(堀部圭亮)そして隆子(加賀まりこ)が“チャンス”の馬主となり、才能に惚れた調教師・木川(宇津井健)が調教し、つ...
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2010-09-19 20:57

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索