2010年09月03日

モテキ 第9話

幸世(森山未來)は、いつか(満島ひかり)に振られ、亜紀(野波麻帆)からも逃げた。音信不通の幸世を心配して訪ねてきた尚子(菊地凛子)は、仕事を辞め家に引きこもっている太った彼の姿を目にする。

一方、亜紀はオム(浜野謙太)の会社の敏腕マネジャーとして忙しい日々を送っていた。オムは献身的に支えてくれる亜紀に意を決してプロポーズする。そのころ、幸世は尚子に今までの経緯を説明しながら愚痴をこぼしていた。そこへ、オムから亜紀と結婚するという電話がかかってくる。


モテキ TOP

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
タグ:モテキ

『モテキ 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

モテキ。第九話感想
Excerpt: 菊池凛子は東京に出てきていた。目的は森山未來に会いにきた・・そのためだけである。森山は、ことあるごとに菊池にくだらない弱気虫で愚痴をこぼし、そのたびに菊池に叱咤激励されてきた。だが、その男からの連絡が..
Weblog: NelsonTouchBlog
Tracked: 2010-09-13 03:37

ドラマ24『モテキ』 第9話 NUM−A...
Excerpt: 『NUM−AMI−DABUTZ』内容亜紀(野波麻帆)を拒絶し、いつか(満島ひかり)を失った藤本(森山未來)自暴自棄となり、部屋にひきこもりデブッてしまった藤本(森田完)...
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2010-09-14 17:58

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索