2010年09月02日

桂ちづる診察日録 TOP

「桂ちづる診察日録」(かつらちづるしんさつにちろく)の番組名で、NHK総合テレビの土曜時代劇枠で、2010年9月4日から12月25日まで土曜日の19:30 - 20:00に放送された。市川由衣は時代劇初出演・連続ドラマ初主演である。

原作の『藍染袴お匙帖』(あいぞめばかま おさじちょう)は、双葉文庫より刊行されている藤原緋沙子による時代小説シリーズ。

概要
江戸の若き女医者・桂千鶴が市中で起こる難事件を解決していく。

ストーリー
医学館の教授方であった亡き父の遺志を継いで女医者となった千鶴は藍染橋の袂に治療院を構えたが、町奉行所から牢医師となるよう依頼を受け…。

原作作品リスト
1. 風光る
2. 雁渡し
3. 父子雲
4. 紅い雪
5. 漁り火
6. 恋指南


テレビドラマ
放送時間 土曜 19:30 - 20:00(30分)
放送期間 2010年9月4日 - 12月25日(全14回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 NHK


キャスト
* 桂千鶴 - 市川由衣:主人公の女医。長崎でシーボルトから学んでいたが、父の死により診療所を継いだ。
* 桂陽太郎 - 高嶋政伸:千鶴の兄。血を見ると卒倒する為、医者になれなかった。
* お竹 - キムラ緑子:看護婦長。父の代から桂家に仕えている。
* 蜂谷古之進 - 陰山泰:牢屋同心。鍵役。
* 有田万之助 - 金子貴俊:牢屋同心。
* 猫八親分 - 福田転球:岡っ引き
* お道 - 松岡茉優:呉服屋の娘。女医になりたくて、千鶴の押しかけ助手になっている。
* およね - 上村依子:千鶴の診療所の賄い婦。
* おたつ - 戸田恵子:牢名主。その後、乳がんで亡くなる。(- 第9回)
* 橘順庵 - 比留間由哲:牢医師。太玄の師匠。
* 川上太玄 - 中村太一:牢医師。謎の自害を図る。(- 第4回)
* 鶴屋南北 - 江原真二郎:陽太郎の師匠。
* 桂東湖 - 遠藤憲一:千鶴の亡き父。
* 酔楽先生 - 三宅裕司:千鶴の父の親友。

ゲスト
第1回『牢医になる』 - 第2回『花ろうそく』
* お栄 - エリカ
* 仙吉(お栄の父) - 野添義弘
* お銀(女囚) - 風間舞子(- 第4回)
* 三国屋喜兵衛 - 平岳大
* お小夜 - 八木瑛美莉(第1・3・5・6回):薬売りの少女。女医になりたくて診療所にしょっちゅう顔を出す。
* ほか - 吉澤健、工藤時子、よしのよしこ、柴田さやか、松田章、長谷川葉月、鶴忠博、疋田結衣、富沢風斗、大原やまと、伏見嘉将、山本圭祐、ささいけい子、黒沢佐知子、滝本ゆに、今井あずさ、杉山美穂子、輿石有香、大竹宏枝、滝香織

第3回『父の仇』 - 第4回『患者の身になる』
* 弥次郎 - 石垣佑磨(第2-5回)
* お仲(弥次郎の女房) - 杏さゆり
* 役者(お岩役) - 中村いてう
* 役者(宅悦役) - 中村小三郎
* ほか - 吉澤健、内田里美、水野あや、國本鐘建、疋田結衣

第5回『医者の務め』 - 第6回『月下恋』
* 清次 - 風間トオル
* おまき - 天城純子
* 襲う武士(左馬助) - 野仲イサオ
* 貞治郎(刺される男) - 瑞木健太郎
* 下妻直久 - 大谷亮介(第6-8・11回)
* 多岐主計(江戸家老) - 瀬川菊之丞(第6回)
* 蜂谷の母 - 花原照子(第5回)
* ほか - 関口晴雄、近藤いずみ、森田ガンツ、植田日向、川島鈴遥

第7回『酔楽の恋』- 第8回『陽太郎の涙』
* おなつ・おしず(二役) - 東風万智子
* 龍太(おなつの息子) - 池田貫人
* 柿田粂次郎(おなつの元夫) - 細見大輔
* 庄三(ちづるの患者) - 渋江譲二(第7回)
* ほか - 町田マリー

第9回『おたつの罪』
* ほか - 松本実

第10回 『もの言わぬ叫び』
* お松(徳蔵の母) - 根岸季衣
* おいと(女囚) - 遠野なぎこ(- 第13回):亡くなったおたつに代わり、牢名主となる。その後、死罪となる。
* 徳蔵 - 温水洋一
* お吉(徳蔵の女房) - 高尾祥子
* 巳之助 - 三浦祐介
* 女将 - 水木薫
* ほか - 関口晴雄、鶴忠博、内田里美、熱海純、天野なおこ、岡田文栄、小宮誌乃、江本純子、逸見輝羊、久留裕子、浅野文代、ゴトウモエ、柴田花恋、福寿奈央、木村聖哉、遠藤璃菜

第11回 『ちづるの縁談』- 第12回 『女の幸せ』
* お朝 - 徳永えり
* 彦八(お朝の恋人) - 大地泰仁
* 大野伊織(漢方医) - 忍成修吾:ちづるの見合い相手。
* おきた(お朝の母)- あめくみちこ
* 加賀屋忠兵衛(お朝の義理の息子)- 野間口徹
* おすが(忠兵衛の女房)- 桑原裕子
* 大野勝江(伊織の母) - 三谷悦代(第12回)

第13回 『恩人の死』- 第14(最終)回 『父の夢』
* 井端新作(シーボルトの警固役) - 岸田敏志
* お妙(新作の妻、新一郎の母) - 平栗あつみ
* 井端新一郎(新作、お妙の息子) - 三浦孝太
* 加代(お妙の世話をする町娘) - 山本ひかる
* シーボルト - エリック・ボシック
* 川島良謙(シーボルトの助手) - 黄川田将也
* 若侍(新一郎の仲間) - 波岡一喜
* ほか - 濱田マリ、吉田羊(最終回)

スタッフ
* 原作:藤原緋沙子『藍染袴お匙帖』
* 脚本:前川洋一、國澤真理子
* 音楽:加羽沢美濃
* 殺陣指導:久世浩
* 所作指導:藤間蘭黄
* 江戸ことば指導:春風亭一朝
* 陶芸指導:寺本守
* 笛作曲・指導:藤舎推峰
* 演出:吉村芳之、田中英治
* 制作統括:菅野高至、加賀田透
* 制作:NHKエンタープライズ
* 制作・著作:NHK

主題歌
* 馬場俊英『私を必要としてくれる人がいます』


各話あらすじ(2010年9月4日 - 2010年12月25日)全14話 平均視聴率8.36%
第1回 2010年9月4日「牢医になる」

第2回 2010年9月11日「花ろうそく」

第3回 2010年9月18日「父の仇」

第4回 2010年9月25日「患者の身になる」

第5回 2010年10月2日「医者の務め」

第6回 2010年10月9日「月下恋」

第7回 2010年10月16日「酔楽の恋」

第8回 2010年10月30日「陽太郎の涙」

第9回 2010年11月6日「おたつの罪」

第10回 2010年11月13日「もの言わぬ叫び」

第11回 2010年11月27日「ちづるの縁談」

第12回 2010年12月11日「女の幸せ」

第13回 2010年12月18日「恩人の死」

最終回 2010年12月25日「父の夢」

各話視聴率


番組公式HP
(藍染袴お匙帖 - Wikipedia)

『桂ちづる診察日録 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年秋(10- 12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
50音検索