2010年08月28日

チャンス 第2回

「夢を繋ぐ馬」

鳳証券の子会社に出向となった沙矢子(藤原紀香)は、社長の三津井(浅野和之)の下で新たなファンドの開発に追われていた。激務の合間を縫って北海道に向かった沙矢子は、持ち馬の"ハルコ"の出産に立ち会う。牧場主の俊夫(大地康雄)や日出子(宮下順子)らと一緒に沙矢子が見守る中、牝馬が生まれた。紗矢子は感動するが、その直後にハルコは死ぬ。

そんな中、沙矢子はバーの常連客、隆子(加賀まりこ)が有名カメラマンであることを知る。マスターの木暮(堀部圭亮)の話では、隆子はスランプに陥っているらしい。木暮は沙矢子に、生まれた子馬を中央競馬の競走馬にするため、3人以上で構成する組合馬主になろうと提案する。だが3人目の組合馬主は見つからず、沙矢子は馬主資格のハードルが低い地方競馬への登録を決意し、子馬に"チャンス"と名付ける。



チャンス TOPへ
 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
タグ:チャンス

『チャンス 第2回』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

NHK土曜ドラマ『チャンス』 第2回 夢...
Excerpt: 『夢をつなぐ馬』内容命をもらったハルコに種を付けることにした沙矢子(藤原紀香)それは生きるための賭けであった。そんななか、取引の失敗で、鳳証券で左遷状態だった沙矢子は、...
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2010-09-05 21:14

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索