2010年08月20日

うぬぼれ刑事 第8話

「大物感」

小説家として活躍する うぬぼれ (長瀬智也) の父・葉造 (西田敏行) は史上最年長の文学新人賞を受賞することになった。その受賞パーティで、葉造は女流作家・九十九千里 (三田佳子) に一目惚れしてしまう。

同じ頃、ある坂の上で死体が詰められたトランクが発見された。冴木 (荒川良々) はこのケースとそっくりの殺人が千里の小説 「 E坂の貴婦人 」 の中にあることを指摘する。しかし遺体が入ったトランクを女性一人で坂の上まで運ぶのは不可能。実は 「 E坂の貴婦人 」 は、千里のファンサイトでも辻褄が合っていない、この殺人は成立しないなどの批判が殺到していたのだ。うぬぼれは、自分の小説の中のトリックの整合性を訴えるために彼女が犯行に及んだのではないか?と疑う。

一方、すっかり千里に夢中な葉造は、千里を家に連れて来てうぬぼれに 「 彼女だ 」 と紹介し…。


うぬぼれ刑事 TOPへ 各話視聴率へ


2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『うぬぼれ刑事 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

うぬぼれ刑事 第8話 大物感
Excerpt: 『大物感』内容“このミステリーはヤバい”新人賞を史上最年長で受賞した葉造(西田敏行)その受賞パーティーで、選考委員長でもある女流作家・九十九千里(三田佳子)に一目惚れをし...
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2010-08-28 18:06

【うぬぼれ刑事】第8話
Excerpt: いちば〜んきれいなわたしを〜♪♪っつ〜のは、ご存知のようにこのドラマの挿入歌なわけだけど。。。一番きれいなあんたを抱いたのはウチのせがれでしょ〜と、冴木の前で言っちゃっ...
Weblog: 見取り八段・実0段
Tracked: 2010-08-28 20:39

うぬぼれ刑事 第8話:大物感
Excerpt: 変な親子…(= '艸')ムププ 同じように白スーツ着てたけど、体型が全然違うんでやんの{/face_nika/} だけど、今回のうぬぼれのプロポーズは唐突だったなぁ。 いつから惚れてたのかと思いき..
Weblog: あるがまま・・・
Tracked: 2010-08-28 20:52

うぬぼれ刑事 第8回 大物感
Excerpt:  何か今回は、そんなんでもなかったかな〜(;´д`)ゞ やっぱ、ゲストによるのかちら・・・ でも、踊るうぬぼれ(長瀬智也)の場面が多かったのは嬉しかったぞ。 葉造さんとの親子ダンスもイカしてたわ〜 ..
Weblog: トリ猫家族
Tracked: 2010-08-29 11:11

≪うぬぼれ刑事≫☆08
Excerpt: 冴木が妻里恵としりとりをしながら歩いていると、黒ずくめ、黒革の手袋の女に後をつけられた。 一方、うぬぼれも繁華街から同じ装束の女に後をつけられ、うぬぼれの胸は高鳴った。 これは、『逆ナンパ』にちがいな..
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2010-08-30 01:37

うぬぼれ刑事 大物感
Excerpt: なんだかオハナシ自体より、クドカン節と、その独自ワールド。お約束の数々… うぬぼれの泣き笑いや格好つけ。そして、ダンス。酒場のメンバーのやりとりや、ハモったヘイヘイヘイで脱力するのが楽しくて ヾ..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2010-08-30 09:05

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索