2010年08月05日

科捜研の女 第10シリーズ 第5話

とある廃墟で、イスに縛りつけられたまま絞殺された大学生・松岡裕太(翔太)の死体が発見される。現場に急行した榊マリコ(沢口靖子)たちは、被害者の上着のボタンに巻きついた毛髪を発見する。

 その後、同じ手口で女子大生・芹沢奈央(田中良子)が殺され、やはり上着のボタンに毛髪が巻きついているのが見つかった。2つの髪の毛をDNA鑑定したところ、なんと2年前に自殺した殺人犯・今村尚之(柄本時生)のものと一致し、マリコたちは驚愕する…! 

 当時、高校3年生だった今村は、担任教師・小原哲也(野々村仁)を殺害した容疑がかけられていたが、逮捕される直前に逃走、伊豆の海岸で飛び込み自殺を図ったものと思われていた。だが、実は、死体は見つかっておらず、しかも2年前の事件は、今回の連続殺人とまったく同じ殺害方法だったとわかる。

 今村は生きていたのか…!? そんな中、京都府警のホームページの相談窓口に今村を名乗る人物から謎の書き込みがある…。


科捜研の女 TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『科捜研の女 第10シリーズ 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

科捜研の女(10) CASE.5 過去か...
Excerpt: 『過去から来た殺人者残されたDNAの謎』内容ある廃墟で、大学生・松岡裕太(翔太)の絞殺死体が発見される。椅子に縛られた状態で、絞め殺されたと思われた。その被害者の衣服に...
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2010-08-13 21:36

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2021年秋(10 -12月期)
2021年夏( 7 - 9月期)
2021年春( 4 - 6月期)
2021年冬( 1 - 3月期)
2020年秋(10 -12月期)
2020年夏( 7 - 9月期)
2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
50音検索