2010年07月30日

モテキ 第4話

幸世(森山未來)は、かつて人生で一番好きになった夏樹(松本莉緒)から呼び出された。夏樹はなぜ幸世を振ったのか理由を話し始める。

2年前、幸世は夏樹とデートすることになり幸せの絶頂に。しかもデートでは酒を飲まないと言っていた夏樹がどんどん飲みだし、ついには酔って幸世の部屋に行くと言いだす。思いがけないチャンスに舞い上がる幸世だったが、いざ夏樹にホテルに誘われるとひるんでしまう。


モテキ TOP

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
タグ:モテキ

『モテキ 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ドラマ24『モテキ』 第4話 はっきりも...
Excerpt: 『はっきりもっと勇敢になって』内容人生の中で、いちばん好きだった女性・小宮山夏樹(松本莉緒)先日、、、男と一緒にいたはずの夏樹から、連絡を受ける藤本(森山未來)呼び出さ...
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2010-08-10 17:51

あなたはとてもいい人、でも初体験の相手としてはドブ(森山未來)知るかボケ(信川清順)
Excerpt: 「帰ってきた時効警察・第7話」(2007年)でママさんバレーのコーチ・ミッシェル(加勢大周)と不倫している人妻・ヨシ子を演じていた信川清順が、幸世(森山)の人生で一番好きな女・小宮山夏樹(松本莉緒)の..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2010-08-11 19:25

モテキ。第四話五話感想
Excerpt: ■四話 「もしもし。なんかさ、私のことずっと放置してない?」2年ぶりの松本莉緒からの電話に顔が冴えない森山未來。<人生で一番好きだった女>からの電話だ、うれしくないはずはない。だが、過去に想いを巡ら..
Weblog: NelsonTouchBlog
Tracked: 2010-08-15 01:24

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索