2010年07月24日

ハンマーセッション! 第4話

立花楓(志田未来)は、学校の登校途中、携帯で恋愛の占いサイトを見ていた。『恋愛運最高』の文字に、「期待させるなっての。」と言っていた楓だったが、登校途中にすれ違った海老原(野村周平)からの「今日の昼休みに屋上へ来てくれない?」の言葉に「告白か?!」と期待を膨らませていた。

教室で、週末の予定を友達同士で立てている間も楓の頭の中には海老原の言葉が思い出され、それどころではなかった。ついに昼休みになり、海老原との約束の屋上へ胸を高鳴らせて向かっていた楓だったが…
「水野って彼氏いるのかな?」の一言に玉砕する。どうやら海老原は、好意を寄せる水野繭(逢沢りな)に告白する前に、楓から噂の彼との仲を聞き出すために呼び出したのだ。
繭には年上の彼氏がいると伝えた楓は、肩を落とす海老原に、「彼氏がいても、諦めるな!」と励ます。すると、海老原は意を決して繭をデートに誘う。なんと意外にも返答はOK!「彼氏がいるのに…。」と楓から心配される繭だが「もう別れるの…。」とどこか悩んでいる表情だった。

ある日、繭は、かなり年上の彼氏・高田(鈴木一真)とホテルのレストランで食事をしていた。
プレゼントを贈られてもどこか上の空の繭。ついに「もう疲れた…。」と別れを切り出すが、「君は僕と別れられない。別れるならホテルで一緒に撮った写真をばらまく。」と脅されてしまい、凍りつくのだった。そんな2人の姿を、偶然通りかかった杏奈(疋田英美)・優希(勝目真央)・千夏(藤本泉)の仲良し3人組が見ていた…。
翌日、教室で仲良く雑誌を読んでいた真潮(高山侑子)とエリカ(山下リオ)が、繭の登場にだんまりになってしまったり、クラスメイトも繭をちらちら見てはこそこそ話しを繰り返す。その3年B組の変化に蜂須賀(速水もこみち)もおかしいと感じ始めた。下校時刻、甲斐(入江甚儀)たちが「繭の噂が“裏サイト”で書かれているのを見た。」と話しているのを聞いた繭。急いで裏サイトを震える手で確認すると、そこにはありもしない繭に関する事実がたくさん書き込まれていた…。光学園では以前から、『H学園Uサイト』という携帯サイトが問題となっており、このサイトでいじめられた生徒が転校をしてしまう程、影響力のある掲示板サイトである。
そこに蜂須賀が通りかかり、話しかけるが、青ざめた顔で繭は逃げるように去ってしまうのだった…。

一方、楓は、裏サイトにかかれている繭の話を、結衣(紗綾)や耀子(松山メアリ)から聞かされていた。内容に驚く楓は「繭に関わらない方がいいよ。」と言われてショックを受ける…そして、涼子(比嘉愛未)にサイトの事を相談しようとする楓だったが、躊躇ってしまう。
「関わるな」といわれた楓だったが、持ち前のおせっかいさで、繭の相談にのる事にする。「もう別れた。」という繭に安心する楓だったが、繭はどこか思いつめた表情をしており、楓に“ある写真”の存在で脅されていると打ち明ける。

繭と一緒に登校する事にした楓。繭は海老原にも無視され、傷ついていた。
そんな時、3年B組の怪しい様子に気づき、早くも“裏サイト”の情報を入手していた蜂須賀に水野繭の書き込みを相談された涼子は、繭を呼び出す。
しかし、繭の話も聞かず、“裏サイト”の内容を頭ごなしに説教する涼子。いたたまれなくなった繭は「アンタなんている意味ないじゃん!」と泣きながら出て行ってしまう。後ろを追う楓だったが、疑心暗鬼になっている繭に「あんたも私の悪口を書いているんでしょ!」と言われてしまい、その場で立ちすくむしかなかった。
後に、交際相手から脅されていた事を蜂須賀から知った涼子。楓に「ロクに話も聞かず説教したんだろ!役ただず!繭は涼子先生に相談してみようって言ってたのに!」と怒られてしまう。「少なからず水野の涼子先生に対する信用はゼロじゃなかったみたいですね。」という蜂須賀の言葉に涼子は頭を抱えてしまう。

一方、校長の座を狙っている太田(濱田マリ)は水城校長(小日向文世)に「高校生が不倫なんて!バレたら責任を取っていただけるんでしょうね?」と校長に迫っていた。蜂須賀がきっと解決してくれると信じている水城校長は「覚悟は出来ている。」と安心した表情だ。

楓は、繭の信頼を取り戻そうと一人で躍起になっていた。繭を好きだといった海老原に「繭はそんな事をする奴じゃない!」と説得をすると「よく考えたらそうなんだけど、庇った所で、次の裏サイトの標的が自分になるのが怖い。」という。それに対し蜂須賀に「あんまり臆病風に吹かれていると、大事なものを失うぞ。」と言われ、海老原は返す言葉がなかった…。

その後も楓は、涼子と一緒に登校をして来なくなった繭の家へ行き、様子を伺ったりもした。しかし、閉ざされた繭の気持ちに変化はなく、自ら“裏サイト”へ「もう消えたい。消えればラクになる。」と書き込みしていた。
その書き込みを見た蜂須賀とロク(村上健志)・今村(六平直政)は、繭の彼氏である高田が大手レストランチェーンの社長であること、愛人が繭のほかにもたくさんいる事を調べ上げる。そして知恵の輪を弄り始める蜂須賀。ついに水野繭のハンマーセッションが開始されたのだ!

早速蜂須賀は、涼子に連絡をして、高田が妻と開店記念パーティをやっている会場に、高田の愛人達を今村と共に引き連れて行くように連絡をする。「高田にもてあそばれた!」と口々に騒ぐ愛人たち。そんな中、涼子は「水野繭の学校の担任です。未成年淫行で逮捕されたくなければ、繭の写真を消しなさい!」と詰め寄る。“逮捕”の言葉に怯える高田夫妻は携帯を差し出し、涼子はその携帯を目の前で真っ二つにする。おとなしく見える涼子が大きな声で「警察に通報しないのは、あんたの為じゃない!生徒を守る為よっ!」とキレる姿に面食らったようだ。

その頃、蜂須賀は繭を「高田が写真を消してくれるみたいだから、行くぞ!」と家から連れ出していた。「どうやって高田と連絡をとったの?」と疑う繭だったが、おとなしく蜂須賀の後に続いていた。しばらくすると、「“裏サイト”に「消えたい」って書いたのはお前だろ?それに付き合ってやる。」と学校の屋上に連れて来られた。
最後の記念にと屋上の縁で写真を撮って、楓の携帯に送る蜂須賀。それを見た楓は顔を真っ赤にして怒り、学校の屋上へ急いで向かう。その頃、プールで遊んでいた海老原にも楓と同じ内容のメールが送られてきて、急いで屋上へ向かうのだった。
蜂須賀は縁に立つ繭を止める様子もなく、「一思いにいけるかな?いけなくても救急車を呼ぶつもりないから。」と繭を脅す。

楓と海老原が到着した頃…屋上には誰もいなかった。
置かれていたのは繭のバック…そして蜂須賀。
海老原は蜂須賀に掴みかかり、「なんで止めなかったんだよ!水野は何も悪くないのに!そう言ってやれなくてごめんっ!」と泣き叫ぶ。楓が恐る恐る屋上から下を覗き込もうとした時…「海老原くん。」と弱々しい繭の声がした。屋上の建物の影から繭が現れたのだ。
唖然とする海老原と楓。飛び降りる前に思い残した事を言えといわれた繭は、まだまだたくさん遣り残した事がある事に気づき、「まだ消えたくない。」と思えたのだと言う。

しばらくすると、涼子が高田の携帯を持って現れた。
「写真の事はもう大丈夫よ。“裏サイト”なんて所詮架空の世界。現実の世界にはこんなにあなたを思ってくれる家族や友達が居る。その方がずっと大事よね。」と涼子。「生きててよかったなあ。水野。」という蜂須賀の言葉にも笑顔で頷いたのだった。
こうして水野繭のハンマーセッション!が終了した。

しかし…今回は、「教師だけが生きる道ではないでしょう?」と婚活相手の男に言われた事で、教師を諦めようとしていた涼子に対してのハンマーセッションでもあったようで…。
「高田に怒鳴ったとき、教師である前に人間なんだって。当たり前の事に気づかせてくれたというか…蜂須賀先生が背中を押してくれたのだと思っていました。」と言う涼子や「おまけのハンマーセッションがあったような…。」という水城校長に、蜂須賀は「何のことっすか?」ととぼけるのだった。


ハンマーセッション! TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『ハンマーセッション! 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ハンマーセッション!第4話 学校裏サイト...
Excerpt: 『学校裏サイトの恐怖!?見えないネットいじめに反撃開始』内容ある日のこと、楓(志田未来)は、クラスメイトの海老原健(野村周平)に屋上に呼び出される。まさか、、占い通り、...
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2010-08-01 17:35

熱海の捜査官第1話(7.30)
Excerpt: 広域捜査官星崎@オダギリジョーが 熱海で起きた女子高生の失踪事件の謎を追うミステリードラマ 六年間一貫教育で全寮制の永遠の森学園、 女子高生四人組を乗せたスクールバスが 運転手がちょっと席をはずした隙..
Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
Tracked: 2010-08-02 00:38

きみと暮らしたら、きっと楽しい。(ハンマーセッション!・美丘#4)
Excerpt: 『ハンマーセッション!』日本の技術力をなめないで下さい!瞬間移動に憧れ、スイットルとドラムTにはいまいちな反応だったけど、オレンジジュースをこぼさないようにスイングトレイをぶんぶん回し、自転車スーパー..
Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
Tracked: 2010-08-02 23:24

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索