2010年07月18日

鉄の骨 第4回

検察庁による突然の捜査に動揺するゼネコン各社は、世間向けに"脱談合"を宣言。

だが尾形(陣内孝則)と松田(笹野高史)は、一谷組が落札予定の地下鉄談合の存続を強く主張する。

そんな中、業界最大手の山関組が談合破りをしていたことが発覚。

一方、平太(小池徹平)は検察に呼ばれ聴取を受ける。何とか黙り通した平太は談合グループのベテラン、長岡(志賀廣太郎)に相談。

しかし、長岡もまた厳しい取り調べにさらされ、追い詰められていた。


鉄の骨TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ


タグ:鉄の骨

『鉄の骨 第4回』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【鉄の骨】第4話
Excerpt: 貴方、何のために談合をやってるんですか?会社は社員を守ってなんてくれない。いざとなったら簡単に切り捨てられる。飲み屋で萌の会社の園田から言われた平太は、今の仕事は会社か...
Weblog: 見取り八段・実0段
Tracked: 2010-07-24 22:57

NHK土曜ドラマ 鉄の骨 第4回 誰にも...
Excerpt: 『誰にも言えない』内容罠にはまり追い詰められた一谷組であったが、尾形常務(陣内孝則)の働きで新しい“ボス”が決まり、、、新たな“談合”が始まり、仕事が割り振られた。が、...
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2010-07-25 18:57

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索