2010年07月15日

日本人の知らない日本語 第2話

日本語教師・嘉納ハルコ(仲里依紗)は、ファミレスでアルバイトをする生徒のダイアナ(オルガ・アレックス)が、バイト先で間違った敬語を使わされていることを知る。

その敬語は「バイト敬語」と呼ばれ、コンビニやファミレスなどで店員が接客をする際に使う、「ご注文のほうは、以上でよろしかったでしょうか」などの、独特の敬語だという。
一体どこが間違っているのか?

生徒たちを伴って店を訪れたハルコは、バイト敬語は使いたくないと言い張るダイアナが店長と口論になっているのを見て、
かばうつもりが逆に啖呵を切ってしまい、はずみでダイアナをクビにさせてしまう。

ダイアナに辞める気などなく、自分の軽はずみな言動を謝罪に訪れるハルコは、そのファミレスがライバル店の影響で業績が悪化し、店自体が閉店の危機に立たされていることを知る。

ダイアナの新しいバイト先も決まらず厳しい現実を知り落ち込むハルコだったが、
店に来たお客の反応を見て、飲食店のプロも驚きのワールドワイドな起死回生アイデアを思い付く――。



日本人の知らない日本語 TOPへ >各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『日本人の知らない日本語 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「日本人の知らない日本語」第2話
Excerpt:  第二話思いやりは、大切。ハルコ、敬語を教えるために、生徒たちをファミレスへと連れて行くそこはダイアナの働いているファミレスで・・・彼女は“バイト敬語”を巡って店長と対...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2010-07-23 17:02

日本人の知らない日本語 第二話 間違った...
Excerpt: 『ギャル先生VS変な敬語と演歌魂の大穴対決! “お食べください”は間違い?なるほど連発内容鷹栖(池田成志)の挑発に乗り、勢い余って、3ヶ月でクラス全員を卒業させる約束を...
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2010-07-23 18:29

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年冬( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
50音検索