2010年07月08日

科捜研の女 第10シリーズ 第2話

神社の手水場で、近所に住む英会話学校講師・岩井良樹(八幡朋昭)の死体が発見された。外傷もなく、手水鉢の水を杓ですくって飲んだ直後に絶命したらしいことから、榊マリコ(沢口靖子)は手水場の水を怪しむが、異常は見つからなかった。

 解剖医・風丘早月(若村麻由美)の司法解剖の結果、死因は毒キノコによるものと判明。岩井の部屋にあった使用済みの使い捨てドンブリから、毒キノコの成分が検出される。容器には、岩井とは別の人物の指紋がついていた…。

そんな中、数日前、町内会の催しで、同じ使い捨て容器を使って“キノコ汁”が地域住民にふるまわれていた事実が発覚。

120人ほどに配ったというが、ほかに症状が出た人間はいなかった。ということは、何者かが殺意を持って、岩井の容器だけに毒キノコを混入したのか…。

土門刑事(内藤剛志)とマリコはキノコ汁を調理した町会役員・福元政子(藤田弓子)らに話を聞く。すると当日、役員の植田栄子(高橋かおり)が途中で調理を抜けたことがわかる。


科捜研の女 TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『科捜研の女 第10シリーズ 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

科捜研の女(10) CASE.2 多すぎ...
Excerpt: 『多すぎる殺人容疑者 口唇紋と指紋の秘密』内容神社の境内の手水場で英会話学校講師・岩井良樹(八幡朋昭)の死体が発見。外傷が無く、、、ちかくには杓が落ちていた。水の中に何...
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2010-07-23 18:26

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2021年秋(10 -12月期)
2021年夏( 7 - 9月期)
2021年春( 4 - 6月期)
2021年冬( 1 - 3月期)
2020年秋(10 -12月期)
2020年夏( 7 - 9月期)
2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
50音検索