2010年06月26日

まっつぐ〜鎌倉河岸捕物控 第9話

「引札屋おもん」

豊島屋の清蔵(竹中直人)は、新しい商売を始めた引札屋おもん(佐藤藍子)と知り合い、店の引き札を発注する。

一方、政次(橘慶太)、亮吉(中尾明慶)、彦四郎(小柳友)は豊島屋からの帰り道、若い娘が殺される現場に遭遇。被害者は華平という名の建具師の娘で、一番弟子の仲蔵(高橋宇無)と結婚することになっていた。華平の弟子で行方不明になった和吉(里中隼人)に嫌疑が掛かるが、亮吉は殺害現場から逃げた犯人の後ろ姿が仲蔵に似ていると考える。

やがて宗五郎(松平健)の部下らの探索で、仲蔵にはほかに結婚の約束をした女性がいることが判明。仲蔵による犯行の疑いが強まる。華平の娘と相思相愛だった和吉が仲蔵に復讐(ふくしゅう)しようとしていると考えた宗五郎は、二人を対峙(たいじ)させる。


まっつぐ〜鎌倉河岸捕物控 TOPへ 各話視聴率へ

2010年春のドラマ(4-6月)TOPへ

『まっつぐ〜鎌倉河岸捕物控 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

NHK土曜時代劇 まっつぐ〜鎌倉河岸捕物...
Excerpt: 『引札屋おもん』内容亮吉(中尾明慶)も無事に、、金座裏に戻ってきて、いつもどおりの、、、政次(橘慶太)と亮吉に戻る。そんなある日のこと、豊島屋清蔵(竹中直人)が、町をぶ...
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2010-07-04 17:07

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索